FC2ブログ

Entries

紹介:地震海鳴りほら津浪2011~三沢の漁業を襲った東日本大震災~

 三沢市歴史民俗資料館の企画展示「地震海鳴りほら津浪 2011~三沢の漁業を襲った東日本大震災~」の情報をご提供頂きましたので、ご紹介します。三沢市歴史民俗資料館活性化事業第1回企画展示地震海鳴りほら津浪 2011~三沢の漁業を襲った東日本大震災~1 主催 三沢市歴史民俗資料館・三沢市漁業協同組合2 共催 三沢市寺山修司記念館・テラヤマ・ワールド3 後援 デーリー東北新聞社4 期間 平成23年9月11日(日)~11月...

「移動する仏像」展チラシ

  画像クリックで拡大 特別展「移動する仏像―有田川町の重要文化財を中心に―」のチラシ、ようやく広報できるようになりましたのでお披露目いたします。仏像だから重厚に、というイメージをあえて避けて、春らしく軽やかにしてみました。 会期まで1ヶ月を切ってようやくという感じですが、できるだけ多くの方に特別展の存在を認知してもらえるよう、ここから挽回していきたいところです。といいながら、和歌山県立博物館のウェ...

学習院大学開学60周年記念特別展

学習院大学開学60周年記念特別展の情報を頂戴しましたので、お知らせいたします。 学習院大学開学60周年記念事業「知識は東アジアの海をわたった―学習院大学コレクションの世界」2010年1月26日(火)?2月1日(月)◆Site ? 丸善・丸の内本店4階ギャラリー (JR東京駅丸の内北口 徒歩1分 丸の内オアゾ内)  9:00-21:00<初日10時開場、最終日17時閉場>  ※会期中に日経セミナールーム(丸の内オアゾ内3階)にて関連セミナ...

「12の善神?金剛輪寺の十二神将像」のお知らせ

 滋賀県愛知郡愛荘町の、愛荘町立歴史文化博物館様より、現在開催中の展覧会 「12の善神?金剛輪寺の十二神将像」についてご案内を頂きましたので、ご紹介します。私も、展示を見にいく予定です。開館15周年記念 春季展示会 「12の善神?金剛輪寺の十二神将像」1.趣旨・内容 湖東三山のひとつ金剛輪寺は、奈良時代に行基によって創建されたと伝えられています。その後、平安時代には天台宗の開祖である最澄の弟子であり、碩学と...

埼玉ゆかりの芸術家展

 特別展覧会「埼玉ゆかりの芸術家展」のご案内を主催者より頂戴しましたので、お知らせいたします。 小松崎邦雄《竹林逍遥之圖》サトエ記念21世紀美術館特別展 埼玉ゆかりの芸術家展 ?近代・現代の埼玉の美術?内 容 本展は郷土・埼玉にゆかりのある近代の巨匠たちの作品と、現代に活躍する芸術家を紹介する展覧会です。生まれ育った環境や生活などにより、それぞれの作家が独自の技法や画題を探求し、描くことへの心情が作品...

比叡山では不動がアツイ!

 比叡山国宝殿(→比叡山延暦寺HP)では、10月8日(水)から12月10日(水)の会期で、企画展「不動明王―その慈悲と威徳―」が開催されます。出陳リストをご提供いただきましたので、お知らせします。 リストの名称の頭についている「◎」は重要文化財、「○」は滋賀県指定文化財です。会期中展示替えがあり、前期は10/8?11/6、後期は11/7?12/10です。1 ◎不動明王二童子坐像 鎌倉時代(13世紀) 無動寺旧蔵2 ◎軍荼利明王立像 鎌倉時代...

今秋は山陰がアツイ!

今年の秋は、山陰地方で仏像・仏教美術をテーマとする展覧会が集中して開催されます。頂いた新着情報を踏まえてご紹介します。まずは、島根県立古代出雲文化博物館(→HP)。「秘仏への旅―出雲・石見の観音巡礼―」(10月4日?11月30日)が開催中です。 出陳リストはこちら。 島根の仏像・仏画の優品が集約されて展示されます。新発見・白鳳時代の金銅仏の出陳に関連して、法隆寺の銅造観音菩薩立像も参考出陳されることが急遽きま...

特別展覧会「東アジアにおける陽明学」のご紹介

特別展覧会「東アジアにおける陽明学」のご案内を主催者より頂戴しましたので、お知らせいたします。王陽明「龍場の大悟」500 年/中江藤樹生誕400 年記念特別展覧会「東アジアにおける陽明学」?王陽明真筆特別展示日時:2008 年9月19日(金)〜26日(金)[10:00〜18:00]主催:学習院大学東洋文化研究所会場:学習院大学・西5号館1階多目的ホール(参加自由/無料) 学習院大学では王陽明「龍場の大悟」500 年と中...

奇跡の仮面、大集合!

担当の企画展「奇跡の仮面、大集合」(和歌山県立博物館主催、紀州東照宮後援、NPO和歌の浦万葉薪能の会協力)、準備万端整いました。詳しくはこちら→企画展「奇跡の仮面、大集合!―紀州東照宮・和歌祭の面掛行列―」あるいはこちらも→「ウラ話オモテ話」(和歌山県立博物館ニュース内)予算はゼロの企画展ながら、博物館友の会会員のご支援で図録を作成、本日無事納品されました(友の会内に図録刊行会を組織。会員から出資者を募...

西国三十三所霊場の秘仏本尊公開

 夏から秋にかけて、奈良国立博物館(8月1日?9月28日)、名古屋市博物館(10月18日?11月30日)で巡回する特別展「西国三十三所観音霊場の祈りと美」のプレチラシ。表面の像は近年新発見された清水寺奥院の千手観音坐像。快慶風。 便利なのは裏面。西国三十三所札所会では花山法皇一千年御遠忌として各霊場の本尊開帳を3年間かけて順次行っていきますが、そのスケジュール表となっています。札所会のウェブサイトにPDFファイ...

Appendix

プロフィール

大河内智之

Author:大河内智之
「観仏三昧」の主催者です。
和歌山県立博物館の学芸員です。
仏像の研究者だったりもします。

月別アーカイブ

ブログ内検索