FC2ブログ

Entries

2019年度「WEB上展覧会 携帯電話の思い出2019」

 帝塚山大学博物館経営論受講生による、携帯電話の思い出2019年度版です。 受講生それぞれの携帯電話(iPhone、スマホ)についての思い出を、それぞれのケータイの画像とともに紹介します(画像をクリックすると拡大されます)。 携帯電話それ自体は量販品であっても、使用する人の思い出が付随することで固有の歴史性が浮かび上がり、他に代わりのない資料の一品性(逸品性)に気づいてもらうという趣旨です。和歌山県立博物館...

博物館における写真撮影と静寂環境維持についてのアンケート結果(帝塚山大「博物館経営論」受講生)

博物館における写真撮影の問題、そして静寂環境の維持という問題について、帝塚山大学博物館経営論受講生にアンケートをとってみました。質問は次の2つ。①展示室内の写真撮影について賛成?反対?②展示室内は静かでないといけない?大学生の率直な意見です。ご参考に。学生1 ①賛成します。 ②音がしていても大丈夫。子供の時に美術館に行くのはとても楽しみでした。しかし同時にとても嫌でもありました。静かにしないといけないと...

2018年度「WEB上展覧会 携帯電話の思い出2018」

 毎年恒例の、帝塚山大学博物館経営論受講生による、携帯電話の思い出2018年度版です。 受講生それぞれの携帯電話(iPhone、スマホ)についての思い出を、それぞれのケータイの画像とともに紹介します(画像をクリックすると拡大されます)。 携帯電話それ自体は量販品であっても、使用する人の思い出が付随することで資料の歴史性が浮かび上がり、他に代わりのない資料の一品性(逸品性)に気づいてもらうという趣旨です。和歌...

2017年度「WEB上展覧会 携帯電話の思い出2017」

 帝塚山大学博物館経営論受講生による、携帯電話の思い出を元にした展示の2017年度版です。 受講生それぞれの携帯電話(iPhone、スマホ)についての思い出を、それぞれのケータイの画像とともに紹介します(画像をクリックすると拡大されます)。 携帯電話それ自体は量販品であっても、使用する人の思い出が付随することで資料の歴史性が浮かび上がり、他に代わりのない資料の一品性(逸品性)に気づいてもらうという趣旨です。...

WEB上展覧会 携帯電話の思い出2016

 帝塚山大学博物館経営論受講生による、携帯電話の思い出を元にした展示の2016年度版です。 受講生それぞれの携帯電話(iPhone、スマホ、ガラケー)についての思い出を、それぞれのケータイの画像とともに紹介します(画像をクリックすると拡大されます)。 これまでに行った携帯電話のWEB上展覧会は、次のとおり。大学生の携帯電話とそれにまつわる思い出の定点観測です。 2015年度「WEB上展覧会 携帯電話の思い出2015」 20...

WEB上展覧会 携帯電話の思い出2015

 帝塚山大学博物館経営論受講生による、携帯電話の思い出を元にした展示の2015年度版です。受講生それぞれの携帯電話についての思い出を、それぞれのケータイの画像とともに紹介します(それぞれの画像をクリックすると拡大されます)。 これまでに行った携帯電話のWEB上展覧会は、次のとおりです。大学生の携帯電話とそれにまつわる思い出の、定点観測です。 2014年度「WEB上展覧会 携帯電話の思い出2014」 2013年度「WEB上...

WEB上展覧会「携帯電話の思い出2014」

 帝塚山大学の博物館経営論の講義で、毎年、受講生の携帯電話の思い出を元に展示を構築する実践を行ってもらっています。受講生それぞれの携帯電話についての思い出を、それぞれのケータイの画像とともに紹介し、ウェブ上でのギャラリーといたします(それぞれの画像をクリックすると拡大されます)。なお、ウェブへの掲示は受講生の意志を確認の上、行っています。 なお、これまでに行った携帯電話のWEB上展覧会は、次のとおり...

WEB上展覧会「携帯電話の思い出2013」

 帝塚山大学博物館経営論の講義で、ミュージアムと市民参加・市民参画という問題に関連して、自らの思い出の品を思い出とともに展示する和歌山県立博物館のマイミュージアムギャラリーを紹介しました。受講生にその実践をしてもらうため、誰もが持っている携帯電話について思い出を教えてもらい、それぞれのケータイの画像とともにここにご紹介し、ウェブ上でのギャラリーといたします(それぞれの画像をクリックすると拡大されま...

アンケート「美術館・博物館では静かでないといけない?」

去年、ツイッターで博物館での静寂問題についてつぶやき、結構な反響があって、いろいろな考えに接することができました。その一連のツイートは、「博物館は静寂でないといけない?」というテーマでまとめています。→togetter「博物館は静寂でないといけない?」ふと思い出して、帝塚山大学博物館経営論の授業で実施しているアンケートで、受講生たちに「博物館・美術館は静かでないといけない?」を聞いてみました(回答50音順)...

アンケート「あなたがMUSEUMに求めるものはなに?」

帝塚山大学での博物館経営論でのアンケート、今年もやってます。途中からですが、なるほどー、という意見がありますので、ちょっとご紹介します。お題:あなたがMUSEUMに求めるものはなに?(回答50音順)・今のままでいいと思う。・今の流行に乗った展示物を展示した美術館や博物館が増えて欲しいと思います。・学校の授業よりも詳しく、分かりやすく歴史や文化を学べる場所であってほしい。・感動、知識、経験、その他自分に無い...

Appendix

プロフィール

大河内智之

Author:大河内智之
「観仏三昧」の主催者です。
和歌山県立博物館の学芸員です。
仏像の研究者だったりもします。

月別アーカイブ

ブログ内検索