FC2ブログ

Entries

愛荘町立歴史文化博物館・多賀町立博物館「仏師の世界」、櫟野寺「秘仏本尊十一面観世音菩薩大開帳」鑑賞記

10月13日、企画展の片付けと特別展のオープンが間に合って、ほっと一息。リフレッシュのため湖東から甲賀へと足を伸ばす。愛荘町立歴史文化博物館・多賀町立博物館 仏師の世界-文化財修理にかける心(9月8日~10月14日) 愛荘町と多賀町の2会場でテーマを揃え、美術院で活躍した仏師飯田雅彦氏の仕事を中心に、文化財修理の意義や実際を紹介。愛荘町会場は「文化財修理に携わる仏師」として飯田氏の生涯とその道具を紹介、多賀...

多摩美術大学美術館「神仏人 心願の地」、三井記念美術館「仏像の姿」鑑賞記

10月4日、担当企画展最終日ながら、急な出張で東京へ。用務の前後に展覧会鑑賞。多摩美術大学美術館 加東市×多摩美特別展 神仏人 心願の地(9月1日~10月14日) 加東市内に所在する主に宗教文化に関わる文化財を東京で紹介。清水寺の銅造菩薩立像(重文)、秘仏本尊厨子内安置の毘沙門天立像、朝光寺の秘仏本尊千手観音立像(重文、東本尊)、独特な風貌の翁面のほか、東古瀬地区の地蔵菩薩立像、花蔵院釈迦十六善神像、持宝院...

和歌山市立博物館「お殿様の宝箱 南葵文庫と紀州徳川家伝来の美術」鑑賞記

9月28日、出張帰りに用事で立ち寄り、満を持して鑑賞。和歌山市立博物館 特別展 お殿様の宝箱 南葵文庫と紀州徳川家伝来の美術(9月15日~10月21日) かつて紀州徳川家に伝来した数々の資料を、南葵文庫旧蔵品・南葵音楽文庫旧蔵品・紀州徳川家売立品の枠組みから集約する。紀州徳川家の赤坂邸内に設置された南葵文庫は、関東大震災により焼失した東京帝国大学図書館にその蔵書が引き継がれ、多くが現存する。南葵音楽文庫の資...

Appendix

プロフィール

大河内智之

Author:大河内智之
「観仏三昧」の主催者です。
和歌山県立博物館の学芸員です。
仏像の研究者だったりもします。

月別アーカイブ

ブログ内検索