fc2ブログ

Entries

和歌山県立紀伊風土記の丘「海に挑み、海をひらく-きのくに7千年の文化交流史-」鑑賞記

12月5日和歌山県立紀伊風土記の丘 特別展 海に挑み、海をひらく-きのくに7千年の文化交流史-(10月2日~12月5日) 和歌山における海民の生業の七千年史を紹介。海を通じた人の動きと交流を豊富な考古資料と民俗資料から展示室内に立ち上げる。圧倒的な資料量。紀州漁民が房総半島や五島列島はじめ各地へと出漁する旅網の具体的状況をしっかり勉強。図録あり(158ページ、1500円)。近くなのに最終日滑り込みで申し訳ない限り...

相国寺承天閣美術館 「禅寺の学問-継承される五山文学/相国寺の歴史と寺宝Ⅱ」鑑賞記

12月14日相国寺承天閣美術館 企画展 禅寺の学問-継承される五山文学/相国寺の歴史と寺宝Ⅱ(11月23日~1月23日) 漢籍や墨蹟、頂相などから禅僧の修学と文芸伝授の足跡を紹介。一山一寧墨蹟金剛序(重要文化財)、無学祖元頂相(春屋妙葩賛)など初公開資料多数。図録なし。「相国寺の歴史と寺宝Ⅱ」では印陀羅筆出山釈迦図や周文筆十牛図、春景山水図(謝時臣画賛)など優品多数。...

神奈川県立金沢文庫「密教相承-称名寺長老の法脈-」鑑賞記

12月11日神奈川県立金沢文庫 特別展 密教相承-称名寺長老の法脈-(12月3日~1月23日) 国宝称名寺聖教中の密教資料を活用して、真言僧の法脈伝授のようすを紹介する。西院流、勧修寺流、三宝院流の伝法灌頂図は、それぞれ壇の位置や方向、十二天の配列さえも異なって複雑で、流派ごとの違いが一目瞭然。三宝院流の伝法灌頂に関する灌頂受者日記は堂内荘厳や阿闍梨への謝金などを受者たちで応分して用意していることが分かる史...

城陽市歴史民俗資料館「神のすがた・仏のかたち」。京都国立博物館「畠山記念館の名品」鑑賞記

12月4日、休日ながら京都で会議。前後に久々の展覧会鑑賞。城陽市歴史民俗資料館 特別展 神のすがた・仏のかたち-城陽・井手を中心に-(10月30日~12月19日) 帝塚山大学附属博物館と同館による城陽市・井手町の寺社文化財調査の成果を紹介。平川廃寺・神雄寺跡出土の塑像断片や久世廃寺出土誕生釈迦仏など白鳳~奈良時代の作例から平安時代後期の旦椋神社大将軍神像、高神社の鎌倉時代の獅子頭、水主神社の獅子・狛犬(台座...

Appendix

プロフィール

大河内智之

Author:大河内智之
「観仏三昧」の主催者です。
和歌山県立博物館の学芸員です。
仏像の研究者だったりもします。

月別アーカイブ

ブログ内検索