fc2ブログ

Entries

月精寺聖宝博物館(韓国)特別展「五台山月精寺」ほか鑑賞記

3月28日月精寺聖宝博物館(韓国) 特別展 五台山月精寺(1月9日~3月31日) 三国時代創建の五台山月精寺の歴史と信仰をさまざまな資料から紹介。国立春川博物館での特別展(2023年9月26日~12月25日)に引き続き同寺博物館でも開催。高麗時代の八角九重石塔内に納置された銀造如来立像(10c)、二菩薩・二天を刻出した金銅製方形盒(10~11c)、黒漆地に金泥で諸尊を描いた阿弥高麗太祖崇拝像(1307年)、上院寺本尊文殊菩薩...

湖巌美術館「泥に染まらない蓮の花のように」鑑賞記

3月27日湖巌美術館(韓国) 진흙에 물들지 않는 연꽃처럼(泥に染まらない蓮の花のように)(3月27日~6月16日) 東アジア仏教におけるさまざまな芸術表象を通じて、仏教における女性像と女性の祈りのあり方を提示する意欲的な展示。二部構成で、前半「再浮上する仏教徒の女性像」は女性の身体、観音菩薩、女神の世界の3章、後半「女性の宗教的誓いと実践」は敬虔な祈り、儒教社会における女性仏教徒、女性の仕事(繍仏・刺繍)...

韓国・国立中央博物館「ストゥーパの森、見知らぬインド物語」鑑賞記

3月26日国立中央博物館(韓国) 스투파의 숲, 신비로운 인도 이야기(ストゥーパの森、見知らぬインド物語)(12月22日~4月14日) 南インドのストゥーパを装飾する神々や欄楯等の仏伝図を集約。メトロポリタン美術館から巡回。大英博物館のサタバハナ王像、象の崇拝を受けるストゥーパ、アーンドラプラーデーシュ州考古博のヤクシャ像、アマラヴァティヘリテージセンターの舎利容器を表したストゥーパ、インド博物館の転法輪図...

和歌山県立博物館企画展「新収蔵品展2024」鑑賞記

2月28日和歌山県立博物館 企画展 新収蔵品展2024(2月23日~4月14日) 近年同館が収集した新資料のなかから37件59点を紹介。粉河寺本尊の信仰史を伝える千手観音及び役行者・丹生明神像の三幅対や、祇園南海筆南海詩稿、寛永5年(1628)の徳川頼宣書状(円満院宛)、和歌祭礼行列図屛風、紀伊国名所図会高野山図下絵、南紀高松焼色絵牡丹図土瓶などバラエティに富む内容。光川亭仙馬作の南紀男山焼染付不老橋図菓子鉢や隅入方形...

Appendix

プロフィール

大河内智之

Author:大河内智之
「観仏三昧」の主催者です。
仏像の研究者です。
奈良大学の教員だったりもします。

月別アーカイブ

ブログ内検索