FC2ブログ

Entries

比叡山では不動がアツイ!

 比叡山国宝殿(→比叡山延暦寺HP)では、10月8日(水)から12月10日(水)の会期で、企画展「不動明王―その慈悲と威徳―」が開催されます。出陳リストをご提供いただきましたので、お知らせします。
 リストの名称の頭についている「◎」は重要文化財、「○」は滋賀県指定文化財です。会期中展示替えがあり、前期は10/8?11/6、後期は11/7?12/10です。
1 ◎不動明王二童子坐像 鎌倉時代(13世紀) 無動寺旧蔵
2 ◎軍荼利明王立像 鎌倉時代(13世紀)
3 ◎降三世明王立像 鎌倉時代(13世紀)
4 ◎金剛夜叉明王立像 鎌倉時代(13世紀)
5 ◎大威徳明王立像 鎌倉時代(13世紀)
6 ◎千手観音・不動明王・毘沙門天立像 平安時代(12世紀) 葛川明王院蔵
7 護法童子立像 鎌倉時代(13世紀) 西尊院旧蔵
8 不動明王坐像 江戸時代(17世紀) 葛川明王院蔵
9 ◎不動明王像 鎌倉時代(13世紀) 飯室谷明王堂旧蔵
10◎不動明王坐像 平安時代(11世紀) 大林院蔵
11◎不動明王二童子立像 鎌倉時代(13世紀) 玉蓮院蔵
12◎不動明王二童子像 鎌倉時代(13?14世紀) 葛川明王院蔵 前期
13 不動明王二童子像(伝土井柳渓筆) 江戸時代(19世紀) 前期
14◎不動明王二童子像 鎌倉時代(13世紀) 恵光院蔵 後期
15◎不動明王二童子像(写真パネル) 鎌倉時代(13世紀) 大林院蔵
16 不動明王二童子像(伝鳥羽僧正筆) 鎌倉?南北朝時代(14世紀) 後期
17 不動明王三童子倶利加羅龍王像 江戸時代(18?19世紀)
18 不動明王八大童子像 鎌倉?南北朝時代(14世紀) 後期
19 不動明王八大童子像 江戸時代(19世紀) 後期
20 不動明王像 室町?桃山時代(16?17世紀) 前期
21 不動明王四童子像 鎌倉?南北朝時代(14世紀) 後期
22 不動明王(黄不動)二童子像 室町時代(15?16世紀) 前期
23 不動明王(黄不動)像(伝智証大師筆) 室町時代(16世紀) 後期
24 五大明王像 室町時代(16世紀) 前期
25 五大明王像 江戸時代(18世紀)
26 不動安鎮曼荼羅(森田易信筆) 江戸時代(19世紀)
27 薬師如来三尊像 室町時代(15?16世紀) 後期
28 十三仏図 室町?江戸時代(16?17世紀)
29 不動明王像(焔仁筆) 昭和時代(20世紀)
30 ◎慈恵大師坐像 鎌倉時代 文永2年(1265) 本覚院旧蔵
31 ◎慈恵大師坐像 鎌倉時代 弘安9年(1286) 青龍寺旧蔵
32 ◎慈眼大師坐像 江戸時代(17世紀) 恵日院蔵
33 阿娑縛鈔巻第116(義諦筆) 江戸時代 寛政4年(1792) 別当代蔵(叡山文庫管理) 前期
34 阿娑縛鈔巻第116 江戸時代 享保9年(1724) 毘沙門堂蔵(叡山文庫管理) 前期
35 阿娑縛抄巻第116 江戸時代(17?18世紀) 真如蔵(叡山文庫管理) 後期
36 阿娑縛鈔巻第116・117・118(厳覚筆) 江戸時代 元禄11年(1698)・宝永2年(1705) 浄土院蔵(叡山文庫管理) 前期
37 阿娑縛抄巻第117(源善筆) 室町時代 康正元年(1455) 天海蔵(叡山文庫管理) 後期
38 不動供行用(盛祐筆) 室町時代 明応4年(1495) 真如蔵(叡山文庫管理) 後期
39 不動能延法ほか(鮮祐筆) 室町時代 永正14年(1517) 真如蔵(叡山文庫管理) 前期
40 不動私記 山時代(16?17世紀) 双厳院蔵(叡山文庫管理) 前期
41 五大尊金剛童子雑記 室町時代(14?15世紀) 天海蔵(叡山文庫管理) 後期
42 不動行法事(慶純筆) 桃山時代 天文13年(1544) 双厳院蔵(叡山文庫管理) 前期
43 五大尊合行護摩表白 室町時代(15?16世紀) 双厳院蔵(叡山文庫管理) 後期
44 不動護摩表白(祐済筆) 室町時代 享徳4年(1455) 双厳院蔵(叡山文庫管理) 後期
45 不動護摩表白(その1) 室町時代(15?16世紀) 双厳院蔵(叡山文庫管理) 前期
46 不動護摩表白(その2) 室町時代(15?16世紀) 双厳院蔵(叡山文庫管理) 前期
47 石州鹿足不動護摩護摩表白 室町時代(15?16世紀) 双厳院蔵(叡山文庫管理) 後期
48 不動法行法記 室町時代(15?16世紀) 双厳院蔵(叡山文庫管理) 後期
49○金銅独鈷杵(伝恵亮所持) 平安時代(11?12世紀)
50 金銅五鈷杵 江戸時代 文久2年(1862)
51 金銅五鈷鈴 江戸時代 安政4年(1857)
→【観仏三昧―仏像と文化財の情報ページ―】
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kanbutuzanmai.blog66.fc2.com/tb.php/108-82765ec6

トラックバック

コメント

[C37] 和歌山に行ってきました

こんにちは。特別展の準備でお忙しいことと存じます。この三連休に和歌山に行ってきました。秘仏ご開帳がお目当てでしたが、せっかくなので、県立博物館にもお寄りしたいと思ってました。企画展の谷間なのは分かっていたのですが、常設展だけでもいいかなあ、と思って。そうしたら、展示替えのため全面休館だと分かって、自分の間の悪さに笑ってしまいました。また機会をあらためて出直しますね。では。

[C38]

jchz様
せっかくご遠方のところご来館頂いたのに、まことに申し訳ありませんでした。
jchz様のコメントを頂いて初めて、ウェブサイト上に展示替え中は全面休館であることの告知を行っていなかったことに気づいた次第です。本当にお恥ずかしい限りです。お詫び申し上げます。
どうぞこれに懲りず、和歌山へお越しの折りにはお立ち寄りください。
  • 2008-10-14 23:09
  • ookouchi tomoyuki
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

大河内智之

Author:大河内智之
「観仏三昧」の主催者です。
和歌山県立博物館の学芸員です。
仏像の研究者だったりもします。

月別アーカイブ

ブログ内検索