FC2ブログ

Entries

展覧会・文化財を見てきました(2008年11月24日)

和歌山市立博物館
・特別展 岩瀬広隆―知られざる紀州の大和絵師―
(10月18日?11月24日)
 紀伊国名所図会の挿絵を描いたことで知られる幕末の画家・岩瀬広隆の、浮世絵師・大和絵師としての画業を初めて一望する充実の内容。粉河寺縁起の模写(個人本、粉河寺本)や、徳川治宝の命によって冷泉為恭らと作成した春日権現験記絵巻模写(東京国立博物館蔵)を堪能。図録あり(108頁・800円)。すぐそばなのに最終日に滑り込んでたらいけませんね。

【観仏三昧―仏像と文化財の情報ページ―】

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kanbutuzanmai.blog66.fc2.com/tb.php/124-740149cd

トラックバック

コメント

[C42] 安土城考古博物館神像公開

考古系に流れている公開情報です。
-----------------------------
11月11日の各新聞で報道された滋賀県・塩津港遺跡出土の神像群を滋賀県立安土城考古博物館で展示します。ただし、11月30日(日曜日)1日限定です。当日は、13:30と15:00の2回、展示解説もおこないます(講師:滋賀県文化財保護協会 横田洋三氏)。会場:滋賀県立安土城考古博物館(滋賀県蒲生郡安土町下豊浦6678、電話0748-46-2424)。入館料:大人350円、高大生250円、小中生150円。
  • 2008-11-27 19:26
  • くまさん
  • URL
  • 編集

[C43]

くまさん 様

情報をご提供いただき、ありがとうございます。
早速、「観仏三昧」に掲載させていただきます。
これからも、なにとぞよろしくお願いします。
  • 2008-11-27 21:09
  • ookouchi tomoyuki
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

大河内智之

Author:大河内智之
「観仏三昧」の主催者です。
和歌山県立博物館の学芸員です。
仏像の研究者だったりもします。

月別アーカイブ

ブログ内検索