FC2ブログ

Entries

展覧会・文化財を見てきました(2008年1月5日)

安倍文殊院
 大晦日から3日まで妻が風邪でダウンし、子の飯作りに追われた新年。4日は勤務で、ようやく5日になって実家に年賀の挨拶をし、観音さんにもどーもと挨拶をして、ついでに奈良県桜井市の安倍文殊院へ。承久2年(1220)快慶作の文殊菩薩騎獅像及び眷属像(重文)を久しぶりに拝観。今年初秋の担当展覧会が無事開幕できるよう文殊の知恵にすがる。多武峰妙楽寺伝来の釈迦如来坐像も拝観。椿井仏師春慶作で、室町時代彫刻史上重要な像、なのだがほとんど認知されていない…。

【観仏三昧―仏像と文化財の情報ページ―】

スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kanbutuzanmai.blog66.fc2.com/tb.php/137-93f25982

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

大河内智之

Author:大河内智之
「観仏三昧」の主催者です。
和歌山県立博物館の学芸員です。
仏像の研究者だったりもします。

月別アーカイブ

ブログ内検索