FC2ブログ

Entries

玉稿頂戴しました(20090205)


「活人形の修理は様々な分野の技術者の協力が不可欠です。(中略)今後は保存の難しい活人形造りの観音像を浄国寺内の信仰の現場で長く保存する為の環境作りやデータ作りを行っていく事が課題となるでしょう。」(浦叡學「活人形谷汲観音像の修理を終えて」、修理報告書30頁?31頁)
浄国寺編集『活人形師松本喜三郎作浄国寺活人形谷汲観音像修理報告書』(浄国寺、2008・3)
 熊本県熊本市の浄国寺所蔵活人形の修理報告書を頂きました。本体修理はもとより、着衣の復原制作に大変な労力を費やされたことがひしひしと伝わる修理報告で、そのことを詳細に記録した本書の意義は大変大きいものと思われます。ありがとうございました。

【観仏三昧―仏像と文化財の情報ページ―】

スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kanbutuzanmai.blog66.fc2.com/tb.php/146-8298ed6d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

大河内智之

Author:大河内智之
「観仏三昧」の主催者です。
和歌山県立博物館の学芸員です。
仏像の研究者だったりもします。

月別アーカイブ

ブログ内検索