FC2ブログ

Entries

展覧会・文化財を見てきました(20090319)

数日の動きをまとめて。

3月14日
市立五條文化博物館
・企画展 五條のお遍路さん?大和新四国八十八ヶ所の寺巡り?
(2月21日?3月22日)
 奈良県五條市の博物館。江戸期成立・五條市付近の寺院をめぐる大和新四国八十八ヶ所を取り上げる。展示資料の大半は新しい風景版画。転法輪寺の絹本著色弘法大師像は鎌倉時代の大幅。ほか安生寺の追儺面4面(江戸時代)など。図録なし。

3月16日
本願寺
 京都府京丹後市(旧久美浜町)の本願寺本尊阿弥陀如来立像は建久3年の作と推定される三尺像。京都府指定文化財。本堂は鎌倉時代後期の建物で重文。

3月19日
那智山青岸渡寺
 花山法皇御遠忌による三十三所巡礼札所の本尊開帳の一環で、和歌山県南東部、青岸渡寺の秘仏本尊ご開帳中。詳しい調査はいまだかつてされたことはない像。等身を超える六臂如意輪観音坐像。おそらく天正期の那智山造営の一環として造像されたもの。下御門仏師作か(蔵田蔵『秘宝熊野』に図版あり)。

 こう書いてみると、あちこちふらふらしているみたいにみえましょうが、いろんなベクトルの事情が重なった結果です・・。京丹後へ行くのも、那智山に行くのも、同じく車で3時間30分。

【観仏三昧―仏像と文化財の情報ページ―】


スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kanbutuzanmai.blog66.fc2.com/tb.php/157-ec1f1e7c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

大河内智之

Author:大河内智之
「観仏三昧」の主催者です。
和歌山県立博物館の学芸員です。
仏像の研究者だったりもします。

月別アーカイブ

ブログ内検索