FC2ブログ

Entries

展覧会・文化財を見てきました(2009年3月28日)

MIHO MUSEUM
特別展 ユーラシアの風、新羅へ
(3月14日?6月7日)
 MIHOMUSEUM、岡山市立オリエント美術館、古代オリエント博物館、韓国国立慶州博物館の所蔵資料を中心に、新羅文化のアジア内での位置付けを眺める内容。慶州博物館所蔵の金製冠飾など金製品が目玉。天馬塚出土の瑠璃杯もきれい。ホームページでの案内がチラシの表裏をスキャンしただけで、情報がほとんど得られないのは残念。図録あり(128頁・1700円、山川出版)。同展は岡山市立オリエント美術館(6/13?7/16)、古代オリエント博物館(8/1?9/6)にも巡回。

滋賀県立陶芸の森
特別企画 やきもの動物パラダイス―バーナード・リーチから形象土器
(9月21日?4月12日)
 外国の形象土器や現代作家の作品など、動物をモチーフにした陶器を並べる。露出で並べているものが多く、子どもがさわったり壊したりしないかと、作品鑑賞どころではない。

【観仏三昧―仏像と文化財の情報ページ―】

スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kanbutuzanmai.blog66.fc2.com/tb.php/159-64c00ebd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

大河内智之

Author:大河内智之
「観仏三昧」の主催者です。
和歌山県立博物館の学芸員です。
仏像の研究者だったりもします。

月別アーカイブ

ブログ内検索