FC2ブログ

Entries

展覧会・文化財を見てきました(2009年4月10日)

奈良国立博物館
特別展 国宝 鑑真和上展
(4月4日?5月24日)
 金堂平成大修理記念の特別展。鑑真和上像の側面観がよく鑑賞でき、胸を張った唐風の顕著な立体であることがよく分かる。その他木彫群も側面を見ることができるのがありがたいが、雰囲気を出すための照明演出はちょっと暗い印象。戒壇道場の実物資料による再現など、おもしろい試みも行っている。応永2年(1395)、椿井仏師成慶による覚盛上人坐像、ようやく実物がみられて感慨深い。遠くに展示されているのは残念だが、しっかりした彫技は確認できる。七条仏師による時衆祖師像との比較も今後必要か。図録あり(256頁・2300円)。

【観仏三昧―仏像と文化財の情報ページ―】

スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kanbutuzanmai.blog66.fc2.com/tb.php/166-9b52046c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

大河内智之

Author:大河内智之
「観仏三昧」の主催者です。
和歌山県立博物館の学芸員です。
仏像の研究者だったりもします。

月別アーカイブ

ブログ内検索