FC2ブログ

Entries

中津川行者堂採灯護摩供

 4月11日、紀の川市中津川の行者堂で、聖護院による採灯護摩供が行われました。
 中津川(旧粉河町中津川)は、葛城修験の中胎といわれる修験祭祀の重要ポイントであり、葛城灌頂もここで行われます。近世では聖護院直轄地で、祭祀儀礼は五鬼と呼ばれる五家によって整えられています)。本来行者堂や熊野神社がある山腹に集落がありましたが、現在は山下に移っています。
 採灯護摩は、聖護院による葛城二八宿の経塚巡拝の途中に行われるもので、中津川のそばにあるのは第7経塚です。
 以下、そのようすの記録を記します。

8:30 中津川住人による行者堂の清掃、会場の設営。(すでに護摩壇は係によって設営済で、同じ頃先乗りの行者によって結界を設置)
9:15 粉河寺を出立した行者衆が到着。
9:40 行者堂から第7番経塚へ向けて出発。
中津川1
10:08 第7番経塚に到着。読経。
中津川2
10:14 読経終了。導師法話。
10:24 経塚から行者堂へ出発。
10:50 行者堂到着。
11:03 導師より中津川行者堂についての法話。
11:18 熊野神社へ向けて隊列をつくり渡御。
11:27 熊野神社到着。読経。
中津川3
11:35 熊野神社から行者堂へむけ出立。
11:42 行者堂到着。読経。
中津川4
11:50 採灯護摩執行。
中津川5
12:31 導師・職衆退場。
12:40 餅まき(中津川住人による)。

【観仏三昧―仏像と文化財の情報ページ―】





  


スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kanbutuzanmai.blog66.fc2.com/tb.php/170-fbb018b8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

大河内智之

Author:大河内智之
「観仏三昧」の主催者です。
和歌山県立博物館の学芸員です。
仏像の研究者だったりもします。

月別アーカイブ

ブログ内検索