FC2ブログ

Entries

企画展「高僧の姿」

高僧の姿看板
 企画展「高僧の姿―きのくにゆかりの高僧たち―」(会期2月16日?3月16日)の展示作業、本日完了しました。無事オープンを迎えられました。展示室のようすはこちら。ウェブサイトはこちら(和歌山県立博物館)
 ちなみに予算は実質的にゼロです。パネルは手作り。チラシも手作り。チラシをばらまく郵送料もありませんから、新聞など広報媒体がいかに取り上げてくれるかが生命線。マスコミ向け提供資料には、「総勢37人の僧侶、初めての共演。」「全57点のうち初公開資料30点」「高野山周辺では最古級の弘法大師像」「全国でも初めての公開」など、しっかりアピール。おかげで昨日は展示の合間に地元ラジオ局和歌山放送に電話出演させてもらい、6?7分ぐらいのアピールタイムをゲット。番組のブログ(紀州路ネットワーク)でも紹介してもらいました。今日は毎日新聞の地方版で取り上げてもらい(こちら)、広報の出足はまずまずのようで。
 お坊さんだらけの会場では、肖像の芸術性を提示するだけではなく、僧侶の肖像がいかなる歴史的・文化的背景のもと作られ、使われ、受け継がれたのか、資料の本質に迫れるように内容を構成しました。37人の僧侶が待ってますよー。

観仏三昧―仏像と文化財の情報ページ―

スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kanbutuzanmai.blog66.fc2.com/tb.php/19-055ace56

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

大河内智之

Author:大河内智之
「観仏三昧」の主催者です。
和歌山県立博物館の学芸員です。
仏像の研究者だったりもします。

月別アーカイブ

ブログ内検索