FC2ブログ

Entries

展覧会・文化財を見てきました(2009年7月12日)

子島寺(奈良県高市郡高取町観覚寺)
 見舞のあと、立ち寄る。同寺の十一面観音立像(平安時代、9c、重文)は2mをこえる堂々とした像で、東京国立博物館寄託。紺綾地金銀泥両界曼荼羅(平安時代、国宝)は通称子島曼荼羅とよばれる屈指の名品で、奈良国立博物館寄託。本堂を拝観させてもらうと、脇段に伝坂上田村麻呂像。平安時代後期の衣冠束帯像で、倚像の男神像。子嶋曼荼羅の旧箱もあり。元禄期に興福寺一乗院が拝見した、という内容の墨書あり。画像中の門は、豊臣秀長築城の高取城二の門を移築したものといい、貴重な高取城の遺構。
小嶋寺2009

観仏三昧 仏像と文化財の情報ページ
-全国の展覧会や仏像の公開情報が満載!-


スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kanbutuzanmai.blog66.fc2.com/tb.php/225-845956ef

トラックバック

コメント

[C67]

ブログサイト『博物館心 ミュージアム・マインド』を運営しております、本間と申します。
http://www.museummind.com/
当サイトは、日本国内の博物館・美術館のリストを提供し、そこに皆様から展覧会の感想・評価等をコメントやトラックバックの形で付加していただけるようにしております。

貴サイトを拝見し、素晴らしい展覧会の記事が多くありましたので、こちらの方からリンクさせていただければと思うのですが、よろしいでしょうか?
museummind(あっとマーク)gmail.comまでご連絡いただければ幸いです。
どうぞよろしくお願い申しげます。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

大河内智之

Author:大河内智之
「観仏三昧」の主催者です。
和歌山県立博物館の学芸員です。
仏像の研究者だったりもします。

月別アーカイブ

ブログ内検索