FC2ブログ

Entries

玉稿頂戴しました(2009年9月21日)


本繪巻は、これまで繪巻の主題として選擇されることが少なかった「中国故事」を描き出した作例として注目できるだろう。そして同時に、初期狩野派が手がけた扇面畫における中國故事の繪畫化を見ていく上でも重要な作例たりうると考えられる。(土谷2008、43頁)

土谷真紀「研究資料 「程嬰杵臼豫譲絵巻」について」(『國華』1355、2008年9月)
ありがとうございました(文中の漢字表記は掲載誌の方針によるもので、そのまま引用しています)。

世界遺産登録5周年記念特別展「熊野三山の至宝―熊野信仰の祈りのかたち―」

観仏三昧 仏像と文化財の情報ページ
-全国の展覧会や仏像の公開情報が満載!-

 
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kanbutuzanmai.blog66.fc2.com/tb.php/248-119b84ab

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

大河内智之

Author:大河内智之
「観仏三昧」の主催者です。
和歌山県立博物館の学芸員です。
仏像の研究者だったりもします。

月別アーカイブ

ブログ内検索