FC2ブログ

Entries

展覧会・文化財を見てきました(2009年11月1日)

青洲の里
企画展 華岡清州時代の手術器具と現在の手術器具
(10月12日?11月3日)
 紀の川市西野山、華岡清州ゆかりの春林軒の地にもうけられた施設。医聖華岡清州顕彰会の主催事業で、同会所有の青洲ゆかりの手術道具を展示。図録あり(18頁・100円)。

高野山霊宝館
企画展 山岳信仰と高野山
(10月3日?12月13日)
 高野山と山岳信仰・修験との密接な関わりを諸資料から提示する。日本山岳修験学会との共催。金剛峯寺の丹生明神・狩場明神像(鎌倉時代、重文)、弘法大師丹生高野両明神蔵(問答講本尊、鎌倉時代、重文)などのほか、遍照光院の一心十界図(室町時代)、西南院の熊野曼荼羅(室町時代)、親王院の天河曼荼羅(室町時代)といった特殊な尊像も縦覧できる。正智院の影向明神像(鎌倉時代)、道範像(鎌倉時代)は、未指定なのが不思議。図録(46頁・1000円)は日本山岳修験学会第30回記念高野山学術大会実行委員会の発行で、会期中のみの販売とのこと。

観仏三昧 仏像と文化財の情報ページ
-全国の展覧会や仏像の公開情報が満載!-

スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kanbutuzanmai.blog66.fc2.com/tb.php/269-317211ef

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

大河内智之

Author:大河内智之
「観仏三昧」の主催者です。
和歌山県立博物館の学芸員です。
仏像の研究者だったりもします。

月別アーカイブ

ブログ内検索