FC2ブログ

Entries

どたばたと過ごす。

 公私ともにやらなければならないことが、多重に蓄積している。昨日はそれらから逃げるように兵庫方面へと足を運んだが、夜になっていくつもの案件の処理方法を考えていると、さすがに気持ちがざわついていらいらっとし、寝付けない。
 朝から奈良へ走り、用件を3つすませる。緊急の案件2つが、ことのほか順調に処理できることになり、一安心。案ずるより産むが易し。ただ、しばらくは奈良との往復を続けなければならない。
 用事をすませて近鉄電車で京都へ研究会に。思ったより早く京都入りしたので、時間つぶしに西本願寺の御影堂と阿弥陀堂を内拝し、大宮通りをてくてく北上して、壬生寺まで歩く。境内の壬生寺歴史資料室がお目当てだったが、4時30分閉館で目の前で閉まる。残念。ただ、無駄なようで、体を動かすことは気持ちの切り替えにつながる。
 龍谷大学へ戻り、龍谷大学仏教文化研究所の研究談話会に参加。インスピレーションをいろいろ受け、熱心に発言してみる。来月は自分の番だ。先輩方と簡単に食事して、一路和歌山へ帰る。
 さまざまな仕事を、限られた時間をパズルのように組み合わせて、自分が自分に失望しないように、一つづつ、できるだけ早めに処理していかなければならない。一番の薬は、案件が処理されることだ。しかし、澱のように、処理できないままペンディングした仕事が、振り返ってみれば累々と・・・。
壬生寺の月
壬生寺の月

観仏三昧 仏像と文化財の情報ページ
-全国の展覧会や仏像の公開情報が満載!-


 
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kanbutuzanmai.blog66.fc2.com/tb.php/279-6bc11093

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

大河内智之

Author:大河内智之
「観仏三昧」の主催者です。
和歌山県立博物館の学芸員です。
仏像の研究者だったりもします。

月別アーカイブ

ブログ内検索