FC2ブログ

Entries

展覧会・文化財を見てきました(2009年12月14日)

桜井市立埋蔵文化財センター
・企画展 大桜井展
(12月11日?6月20日)
 午前中、生家の墓に納骨し、笠そば処で新そばを食べ、笠荒神や竹林寺を子とぶらり散策。竹林寺の仏像(重文薬師如来立像など)を拝観する機会はいまだないが、いつか作りたい。それから埋文センターへ。
 桜井市内出土の重要な発掘資料をお蔵出し、ということのようだが、普段の常設展示とあまり変わっていないようにもみえる・・。チラシ類もなく、会期やタイトルも当初予定から変わっているもよう。不可解なるも、何か事情があるのでしょう。

奈良県立万葉文化館
・浅野均―アルカイックへの遡上―
(10月2日?12月23日)
 明け渡す家の整理を少しして、下のお茶屋さんでぜんざいとわらびもちを食べて、夕方子2人をつれて鑑賞。京都市立芸術大学教授の浅野均の画業をたどる。大作が多い。<雲湧深処><春岳の夢>などやや抽象化させた山並みなどの風景画は雄大な印象で好み。長男はごく初期の、きまじめに描いたという感じの<静かな地平>が好きとのこと。「だって上手やもん」だそうです。図録あり(2000円)。 

観仏三昧 仏像と文化財の情報ページ
-全国の展覧会や仏像の公開情報が満載!-

スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kanbutuzanmai.blog66.fc2.com/tb.php/283-69a477d8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

大河内智之

Author:大河内智之
「観仏三昧」の主催者です。
和歌山県立博物館の学芸員です。
仏像の研究者だったりもします。

月別アーカイブ

ブログ内検索