FC2ブログ

Entries

了法寺の立体涅槃像と桜の紀三井寺

了法寺涅槃堂
和歌山市坂田の了法寺には、像高162?の釈迦涅槃像を中心に約100躯の群衆像からなる「立体涅槃像」があります。3月15日はそれが公開される涅槃会の日(本来は2月15日。ここはなぜか1ヶ月ずれる)。釈迦像に寛永21年(1643)銘があり、類例の少ないもので貴重です。子に涅槃の説明をしていたら他の参拝者からも質問を受けて解説。
紀三井寺本堂
 ついでに、近隣の紀三井寺にもお参り。桜の名所だけあって、何本かすでに開花。境内に像高12mの千手観音像を造立(仏師は松本明慶)したところで、すでに公開が始まっています。開眼供養の法要は5月21日で、この日は本尊の秘仏十一面観音立像(平安時代(10C)、重要文化財)の開帳もあるとのこと。花山法皇遠忌で10月にも開帳予定です。ありがたやー。
 子どものリクエストで紀伊風土記の丘で遊んで帰宅。足が疲れました。

観仏三昧―仏像と文化財の情報ページ―
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kanbutuzanmai.blog66.fc2.com/tb.php/30-030e11e6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

大河内智之

Author:大河内智之
「観仏三昧」の主催者です。
和歌山県立博物館の学芸員です。
仏像の研究者だったりもします。

月別アーカイブ

ブログ内検索