FC2ブログ

Entries

展覧会・文化財を見てきました(2010年6月1日)

奈良文化財研究所飛鳥資料館
・キトラ古墳壁画四神
(4月16日?6月13日)
 翌日の兄の結婚式の準備をしに実家へ帰り、少し時間があったのでちょうどよいと、キトラ古墳壁画四神特別公開(5/15?6/13)を見ておくことに。降り出した雨の影響もあったのか、待ち時間0分で、壁画のまわりも数人程度の滞留。よく見られてラッキー。下絵をへら描きで施しているように、基本的にはフリーハンドではない、生真面目な絵という印象。配布されている「2010キトラBOOK」は読みやすく、キトラ古墳発掘の流れがわかってけっこう便利。壁画公開以外は、パネルと複製による展示。図録(45ページ・1000円)をそのままパネル展にした感じで、展示手法にもう一工夫あってもよかったかも。

奈良県立橿原考古学研究所附属博物館
・平城遷都1300年記念春季特別展 大唐皇帝陵展
(4月24日?6月20日)
 キトラ古墳の壁画を見た後に、唐代の壁画をじっくりとみるため、再訪。李ヨウ墓壁画のうち馬球図は、生動感・躍動感のある線描のスピードに圧倒される。細部の緻密さ・厳密さを強く要求されない制作環境であったのかとも思われるが、キトラ古墳壁画の生真面目で謹直な線描と対比的である。それにしても、日中の一級の壁画古墳の線描の違いを近隣の二館で比較できるなんて、奇跡的。図録あり(200頁、1500円)。

観仏三昧 仏像と文化財の情報ページ
-全国の展覧会や仏像の公開情報が満載!-

和歌山県立博物館
特別展 移動する仏像 ―有田川町の重要文化財を中心に― 2010年4月24日?6月6日
【移動する仏像展日誌】

スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kanbutuzanmai.blog66.fc2.com/tb.php/342-f038da8d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

大河内智之

Author:大河内智之
「観仏三昧」の主催者です。
和歌山県立博物館の学芸員です。
仏像の研究者だったりもします。

月別アーカイブ

ブログ内検索