FC2ブログ

Entries

読書記録(2008年1月?4月初頭)

 本家サイト「観仏三昧」を新年度バージョンに切り替えるのに手一杯で、全然ブログ更新できていません。ということで、備忘のための読書記録(1月?、研究書や論文除く)でお茶にごし。多分毎月やると思います。
 内容紹介するほど真面目に読んでないのでタイトルと出版社だけ。発行年月日は初版のもの。再読のものもあったり、入れ忘れたりもあったりです。

梅田望夫『ウェブ進化論―本当の大変化はこれから始まる』(ちくま新書582、筑摩書房、2006・2)
中沢新一『僕の叔父さん 網野善彦』(集英社新書269、集英社、2004・11)
水月昭道『高学歴ワーキングプア―「フリーター生産工場」としての大学院』(光文社新書322、光文社、2007・10)
島田裕巳『日本の10大新宗教』(幻冬舎新書61、幻冬舎、2007・12)
吉越浩一郎『デッドライン仕事術―すべての仕事に「締切日」を入れよ』(祥伝社新書95、祥伝社、2007・12)
河合隼雄『明恵 夢を生きる』(講談社、1995・10)
小島毅『足利義満 消された日本国王』(光文社新書339、光文社、2008・2)
野村総一郎『うつ病をなおす』(講談社現代新書1752、講談社、2004・11)
内田樹『街場の中国論』(ミシマ社、2007・6)
飯沼賢司『八幡神とは何か』(角川選書366、角川書店、2004・6)
内田樹『街場のアメリカ論』(NTT出版、2005・10)
浅羽通明『右翼と左翼』(幻冬舎新書1、幻冬舎、2006・11)
宮本常一・安渓遊地『調査されるという迷惑―フィールドに出る前に読んでおく本』(みずのわ出版、2008・4)

なんか、まだあるような気がする・・・。

観仏三昧―仏像と文化財の情報ページ―
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kanbutuzanmai.blog66.fc2.com/tb.php/35-ee55b0f1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

大河内智之

Author:大河内智之
「観仏三昧」の主催者です。
和歌山県立博物館の学芸員です。
仏像の研究者だったりもします。

月別アーカイブ

ブログ内検索