FC2ブログ

Entries

展覧会・文化財を見てきました(2010年6月28日)

矢田寺(金剛山寺)
・本尊開帳(平城京遷都1300年記念祭―祈りの回廊―)
(6月1日?6月30日)
 大学の講義を終えて、車を20分ほど走らせて矢田寺(大和郡山市矢田町3549)へ。あじさいが見頃ながら、暑くて汗がしたたり落ち、花を愛でる余裕なし。本堂で開帳中の、本尊地蔵菩薩立像(平安時代前期・重文)、十一面観音立像(奈良時代・重文)、吉祥天立像(永禄6年<1563>・宿院仏師源次作)の大きな三尊や、修理して奈良時代当初の造形へと変更された二天立像ほかを拝観。
 続いて東明寺(大和郡山市矢田町223)の特別開帳(6月1日?6月30日)へと向かったが、当日は法務で公開中止との貼り紙。ポスター等みればもともと公開しない日であることが告知されており、当方のリサーチ不足。残念。道沿いの矢田坐久志玉比古神社に立ち寄るも、重文の社殿はそばまで近寄れず。

松尾寺
・日本最大役行者ほか開帳(平城京遷都1300年記念祭―祈りの回廊―)
(6月1日?6月30日)
 それならと、えいっと、松尾寺(大和郡山市松尾山)へと足を運び、大黒天立像(平安時代・重文)、役行者像(室町時代か)を拝観。橿原へ向かい、用事を1件済ませ、帰宅。

観仏三昧 仏像と文化財の情報ページ
-全国の展覧会や仏像の公開情報が満載!-

スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kanbutuzanmai.blog66.fc2.com/tb.php/350-766a0906

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

大河内智之

Author:大河内智之
「観仏三昧」の主催者です。
和歌山県立博物館の学芸員です。
仏像の研究者だったりもします。

月別アーカイブ

ブログ内検索