FC2ブログ

Entries

「あなたのやりたい展覧会の名前をキャッチコピー風に!」

 展覧会の名前で、見たいと思うかどうかの第一印象が決まるといっても過言ではありません。とはいえ、ついつい無難にお堅くまとめがちです。もちろん、単に広報上のメリットだけで展覧会名を決めるわけでもありませんが、ちょっとした工夫で印象は変わるものです。ためしに、受講生のみなさんに、やってみたい展覧会をキャッチコピー風の名前で教えてもらいました。

■あなたがやってみたい展覧会の名前をキャッチコピー風に!
・「あなたのとなりにある“異界”―日本妖怪絵巻展―」
・「あの娘をもう一度見つめ直してみる」 (ルノワール展)
・「いいツボ夢気分」
・「音楽と人の歴史」 (昔の楽器類を集めた展覧会)
・「古のロマン踊る大恐竜展」
・「輝く世界に飛び込もう!!」 (ガラス工芸展)
・「刀鍛冶の偉業」
・「奇想天外摩訶不思議妖怪大進撃」
・「古代から現代までの衣装」
・「古代に帰ろう。」
・「時代とともに進化してきた楽器群」 (金管楽器の歴史展)
・「世界中を駆ける鉄馬」 (世界のバイク展)
・「世界に平和をもたらす希望の光」 (紛争をしている国、独立を目指している国も多く残っている。全てのひとに平和の大切さを知ってもらう展覧会)
・「世界の貨幣を網羅しよう」
・「土器絵画の神秘」
・「ドラえもんのすべて」
・「日本の陶磁器―欧米を夢中にさせた日本の陶磁器―」
・「ハニワだよ!全員集合!」
・「不況を討ち取れ!!日本人!!」 (戦国武将の展覧会)
・「人と美と触れ合う」 (触れる作品を多数展示したカジュアルな雰囲気の展覧会)
・「民俗の世界から人の精神―心―を読み解く!」
・「胸がドキドキする 土器大展覧会」
・「読む、見る、知る 文学の世界」

観仏三昧 仏像と文化財の情報ページ
-全国の展覧会や仏像の公開情報が満載!-

スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kanbutuzanmai.blog66.fc2.com/tb.php/353-ba20bb85

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

大河内智之

Author:大河内智之
「観仏三昧」の主催者です。
和歌山県立博物館の学芸員です。
仏像の研究者だったりもします。

月別アーカイブ

ブログ内検索