FC2ブログ

Entries

展覧会・文化財を見てきました(2010年10月16日)

奈良県立橿原考古学研究所附属博物館
・特別展 奈良時代の匠たち―大寺建立の考古学―
(10月2日?11月21日)
 奈良時代の寺院建立にあたって活動した諸職の手わざを伝える資料を提示し、伽藍の設計・造営とその運営の綿密なさまを伝える。柱を打ち割って作る実験展示に興味津々。唐招提寺金堂天井支輪板の奈良時代の絵をじっくり。西大寺伽藍絵図や唐招提寺伽藍図、東大寺縁起(懸幅本)なども。図録あり(104ページ、800円)。

観仏三昧 仏像と文化財の情報ページ
-全国の展覧会や仏像の公開情報が満載!-

スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kanbutuzanmai.blog66.fc2.com/tb.php/385-58c0a3bc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

大河内智之

Author:大河内智之
「観仏三昧」の主催者です。
和歌山県立博物館の学芸員です。
仏像の研究者だったりもします。

月別アーカイブ

ブログ内検索