FC2ブログ

Entries

展覧会・文化財を見てきました(2010年11月25日)

和歌山県立紀伊風土記の丘資料館
・特別展 いのりのかたち―祈願の民具と民間信仰―
(10月9日?12月5日)
 祈願に関する道具を、考古資料や絵馬、郷土玩具など民具から収集。なんといっても見どころは幻獣のミイラ。橋本市学文路・刈萱堂の人魚のミイラ、御坊市教委所蔵の生身迦楼羅王尊像(小竹八幡神社旧蔵)、和歌山市慈光円福院の雷獣や烏天狗頭骨。これらの資料をうさんくさいというなかれ。江戸時代の人々の空想と信仰の所産であり、これらの背後にある膨大な文化史の広がりに思いを致すと、高揚感を得ること間違いなし。好企画。図録あり(44ページ・400円)。

観仏三昧 仏像と文化財の情報ページ
-全国の展覧会や仏像の公開情報が満載!-



スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kanbutuzanmai.blog66.fc2.com/tb.php/400-5de1b898

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

大河内智之

Author:大河内智之
「観仏三昧」の主催者です。
和歌山県立博物館の学芸員です。
仏像の研究者だったりもします。

月別アーカイブ

ブログ内検索