FC2ブログ

Entries

展覧会・文化財を見てきました(2011年4月9日、金峯山寺)

金峯山寺
・春の特別展 寺宝にみる金峯山の信仰
(3月26日~5月8日)
 アタマを修験に切り替えるため、まだまばらな咲き具合の吉野山に登り、金峯山寺参詣。境内では採灯護摩の準備中。蔵王堂後方の本地堂で開催中の同展を拝観。重文・千手観音像は坐像の姿に描いた鎌倉時代の一幅。南北朝~室町期の吉野曼荼羅2幅、室町期の役行者前鬼後鬼像が絹目も見えるほど間近に露出展示。ほか蔵王権現鏡像(重文)や三昧耶五鈷鈴(重文)なども。帰り際、弘願寺にもたちより正元2年(1260)弁貫作阿弥陀如来立像(県指定)を遠目に拝観。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kanbutuzanmai.blog66.fc2.com/tb.php/434-66d969bc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

大河内智之

Author:大河内智之
「観仏三昧」の主催者です。
和歌山県立博物館の学芸員です。
仏像の研究者だったりもします。

月別アーカイブ

ブログ内検索