FC2ブログ

Entries

展覧会・文化財を見てきました(2011年6月12日、みんぱく)

国立民族学博物館
・特別展 ウメサオタダオ展―知的先覚者の軌跡―
(3月10日~6月14日)
 民族学者、国立民族学博物館初代館長梅棹忠夫の回顧展。梅棹の研究者としての足跡を世界各地の諸調査の資料から見せ、また梅棹の名を広めた知識の整理法(京大式カード・こさね)を前面に提示。また、梅棹の特徴的なコトバをバナーにして展示室内にちらす。全体的に、資料から語るというより、資料を挿図のように使っている印象。図録あり(144ページ、1890円)。図録内容は展示とはリンクせず、さまざまな研究者の手記で梅棹の人物誌がかたちづくられ、充実している。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kanbutuzanmai.blog66.fc2.com/tb.php/455-f85aa587

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

大河内智之

Author:大河内智之
「観仏三昧」の主催者です。
和歌山県立博物館の学芸員です。
仏像の研究者だったりもします。

月別アーカイブ

ブログ内検索