Entries

アンケート:「ケータイの思い出」

 帝塚山大学2011年度博物館経営論アンケート11回目です。講義で、思い出の品を思い出とともに提示する、和歌山県立博物館のマイミュージアムギャラリーを紹介したので、受講生みんながもっている、携帯電話に関する思い出を教えてもらいました。なお、順番は提出順で後半になるほど内容が長く成る傾向があります。

(1)
 k1
 カメラ機能を重視して購入。イベントで撮った写真をサイトにいち早く貼ることができるように、サイバーショットにしました。

(2)
k2
 学校のトイレにケータイを落としてしまい、データが前部消えてしまいました。それ以来ポケットにケータイをいれなくなりました。

(3)
k3
 この携帯電話は買ってからまだ1年もたっていません。実はこれは自分が欲しかった携帯ではありません。でも使っているうちに愛着が湧いてきました。

(4)
k4
 このケータイ欲しさに5店舗以上に電話を掛けて確認しましたが、ほとんどの店が売り切れで、あっても欲しい色がなかったりしました。結局自転車で30分以上もこいでやっと手に入りました。

(5)
k5
 前の携帯をなくしたため急いで買い直した一つで、あまり思い入れがありません。
 音楽を聴いているときに落としたため、角が欠けています。

(6)
k6
 一年前に買い換えて、初めてワンセグが見られるようになった携帯です。
 前の携帯を使用していた時は、住んでいる地域の電波状況が悪くワンセグが映らなかったため、機能自体が無くてもいいやと考えていました。けど、一人暮らしのために地元を離れたため電波状況もよくなったので、せっかくだからワンセグ機能があるのがいいと思い、やっと使えるようになったのがこの携帯です。

(7)
k7
 高校3年間使っていた携帯が壊れてしまい、大学1回生の時にこの携帯に買い換えました。お店に行ってその場で決めたのですが、気に入っています。
 ストラップも色々変えていましたが、お水のペットボトルについていた、おまけの靴を付けてから良いことが起きたので、靴のストラップはずっと付けています。

(8)
k8
 去年の11月に新しく買い換えた携帯電話です。
 以前の携帯電話と機能が全く違い、慣れるのにとても苦労しました。今でも時々ボタンの操作を間違えてアタフタしてしまうけど、これからもお世話になります。

(9)
k9
 今の一つ前の携帯を4年ぐらい使っていたので、変えたときは携帯の厚みや画面の大きさなどに違和感がありました。携帯がより精密になっているのを実感しました。

(10)
k10
 今年の1月に買い換えた。こないだ知ったけどお父さんと同じ機種でした。どや顔をしてタッチ操作をしたかったけど、うまくタッチ操作できなくてメールを打つ機会が減った。ネットはかなりよく使うため、ほぼ1日中この子を持ち歩いて「また携帯!?」ってよく怒られる。シリコンカバーがなかったら今頃どうなっていたことか・・と思うほどよく落とす。ストラップは一つは前からひきつぎで、それにあわせて黒白天使を先日購入(とある舞台のグッズでもうすぐ1年たつ思い入れのあるもので、それに黒い天使と白い悪魔がでてくる)。待ち受けは気分で変えるためストックがいくつもある。手の小さい私には片手で操作が難しい。

(11)
k11
 この携帯に付いているキティちゃんのアクセサリーは、私が初めてバイト代を使い購入したものです。
 当時私は高校一年生で、離れて暮らしている姉とおそろいで購入しました。この携帯は3台目なのですが、これまでのものはその形上、つけることができませんでした。去年機種変更し、ようやく使うことができたため嬉しかったことを覚えています。さすがに姉はもう付けておらずおそろいになることはかないませんでしたが、この携帯を見るたびそれらのことを思い出します。

(12)
k12
 この前のケータイが黒で、私自身が黒い服をよく着るためか、変えたばかりの頃は「ピンク!?」と驚かれました。当時どうしたも防水のケータイが欲しかったのですが、色がこれしかなく、やむなく買ったのですが、周囲の反応の良さと、画像の美しさ、風呂で初めて映画を見たときの感動を考えると、このケータイにしてよかったと思っています。

(13)
k13
 今の携帯はソフトバンクのもので、いろんな機能がついていてめちゃくちゃ良いです。前の携帯はボーダフォンで機能はちょっと不便。使いにくく、メールフォルダはどこ?メモはどこ?など探すのに時間がかかりました。それにボーダフォン初のテレビ付き携帯電話だったのですが、実際に見ると見えにくい。それから3年後くらいにボーダフォンからソフトバンクに改名してから、デジタルテレビを見られる、テレビコールがあるから良い機能だと思って買いました。友達とテレビコールしてて楽しかったし、情報も入っているので、僕にとって満足で、使いやすいです。最初の携帯は電話として、2期はメール、3期は情報機器として進化させ、聴覚障害者らにとって満足のいくシステムだと思いました。

(14)
k14
 この電話とは、去年の12月の末からのつきあいです。
 12月の末、私は東京へ旅行に行きました。大阪から深夜バスに乗り、電話をいじっているうちに眠り、起きると電話がなくなっていました。バスの中にも、持ち物の中にも見つかりませんでした。もしかすると隣の人のバッグに入ったのかもしれません。
 ネットカフェでパソコンを使って東京の友人と合流し、なんとか旅行は終わりましたが、電話は出てきませんでした。大阪に帰るとすぐにauショップで新しい電話を求めました。頑丈なアウトドアタイプ、なくしたときのサポートにも即答録しました。首からさげるためのネックストラップも付けました。大事にするため、名前をつけようということになり、妹によって「ウォーズマン」(黒いので)と名付けられました。
 そんな彼がいつまで私とともにいてくれるかわかりませんが、大事にして、できるだけ長い間、一緒にいたいです。

(15)
k15
 今の携帯は大学入学の時に替えた機種です。
 飽きっぽい性格なのですぐに機種変更したくなるのですが、この携帯だけはパーツがはずれても、ショートしても、何度でも修理して使いたくなります。人間関係で悩んだ時、相談に乗って欲しい時、遠い場所にいる親や先輩に電話していました。自分と一緒に色々な経験をしてきた携帯なので、思い入れが深いです。
 本当にショートして二度と使えなくなるまで使おうと思います。

(16)
k16
 ハタチの誕生日に自分へのプレゼントとして買った「レディッシュ君」。
 これは赤みがかったという単純な意味。前のスライドケータイが壊れたからレディッシュ君を買ったていうのは内緒!!!笑
 1年3ヶ月一緒にいるけどまだしっくりきていないのも内緒!!笑
 でもね、でもね、感謝しているのは本当だよ。これからも音や振動で知らせてね!でも、もっと早く動こうね!

(17)
k17
 私の携帯電話は今年で5年目を迎えます。5年間で撮りためた画像が982枚分、残っています。撮った回数だけならば2000枚以上でしょう。
 面白いもの、キレイなもの、後々役立ちそうだと思ったもの。その中でもデータの約7割、734枚という膨大な数を占めるのが、猫を対象としたものです。そのうちに他のデータも圧迫し、画像が全て猫だらけという日も遠くない気がしています。

(18)
k18
 1年前の8月に携帯を買い換えてから、ワンセグ機能がついていたのに家にテレビがあったため、まったく使っていませんでした。しかし今年の5月からテレビが壊れてしまい、テレビが見れなくなりました。テレビが2ヶ月見れない間、ワンセグで見ていました。とても役に立ちました。

(19)
k19
 スマートフォンが出始めたころ、姉がスマートフォンを使い始めて、自分も欲しくなったのでバイト代をためて買いました。
 この携帯のカバーがなかなかないので、いろんな店を回りまくって、かわいいカバーを探すのが楽しいです。そしてみんながもの珍しそうに触りにくるので私以外の人にも気に入られている気がします。

(20)
k20
 高2の時に買った。値段が安かった。キーが押しやすい。今年の8月で4年目。まだケータイを買い換えたことはない。  
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kanbutuzanmai.blog66.fc2.com/tb.php/462-1938f1ff

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

大河内智之

Author:大河内智之
「観仏三昧」の主催者です。
和歌山県立博物館の学芸員です。
仏像の研究者だったりもします。

月別アーカイブ

ブログ内検索