FC2ブログ

Entries

玉稿頂戴しました(「仏と盗人と落書きと」ほか)


「わが国ではこれまで、文化財防犯といえば警察や警備保障産業、防犯機器の専門業者らの主導領域と考えられてきた。筆者は文化財犯罪が急速に社会問題となりつつある今日の情勢を踏まえて、それら従来のハード面を中心にした「防犯対策」を一歩進めて、歴史学研究や文化財愛護運動とも結び付けた、新たな「文化財防犯学」の必要性を感じ、そのために史料から学ぶ防犯史研究を提唱したい。」(井上2011、52ページ)

井上優「日野町正明寺所有の鉄眼版一切経(初刷禁裏献上本)について」(『淡海文化財論叢』第三輯、2010・9)
井上優「仏と盗人と落書きと-文化財防犯史研究の提唱-」(『近江地方史研究』42、2011・3)


玉稿拝受しました。ありがとうございました。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kanbutuzanmai.blog66.fc2.com/tb.php/487-067c4eaa

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

大河内智之

Author:大河内智之
「観仏三昧」の主催者です。
和歌山県立博物館の学芸員です。
仏像の研究者だったりもします。

月別アーカイブ

ブログ内検索