FC2ブログ

Entries

玉稿拝受しました(「半跏思惟形の如意輪観音像の成立をめぐって」ほか)


すなわち12世紀後半、聖徳太子ゆかりの寺院への新出をはかっていた真言宗の意図と、太子および如意輪観音の功徳により王権を護持したいという後白河院の思いが一致し、半跏思惟形の如意輪観音像の成立へと結びついたのではないだろうか。(清水2010、344頁)

清水紀枝「半跏思惟形の如意輪観音像の成立をめぐって-醍醐寺との関わりを中心に-」(『美術史研究』46、2008・12)
清水紀枝「12・13世紀の日本における如意輪観音像の展開」(『鹿島美術研究』27、2010・11)

玉稿を頂戴しました。ありがとうございました。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kanbutuzanmai.blog66.fc2.com/tb.php/499-65148b5c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

大河内智之

Author:大河内智之
「観仏三昧」の主催者です。
和歌山県立博物館の学芸員です。
仏像の研究者だったりもします。

月別アーカイブ

ブログ内検索