FC2ブログ

Entries

玉稿頂戴しました(20071214)


「…本像も大刀を突く神将として造立されたと考えられるのである。この大刀を突く神将像は、戒壇院厨子扉絵や正倉院漆金銀絵仏龕扉にみられる大刀を突く神将像と同じものであるが、北円堂像は正倉院像の方に類似性があり、本像は戒壇院像に類似性がある。」(友鳴2007・9頁)
友鳴利英「大安寺四天王像序論―広目天像の形姿復元と大刀を突く神将像―」(『文化財学報』第25集、奈良大学文学部文化財学科、2007年3月)

ありがとうございました。先般頂いた『世界遺産学シンポジウム06?つたえる・つなぐ―奈良からの発信―』に掲載の額安寺四天王像についても、続報を期待しています。

観仏三昧―仏像と文化財の情報ページ―
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kanbutuzanmai.blog66.fc2.com/tb.php/5-47db9a31

トラックバック

[T1] 【 大安寺 】について最新のブログの口コミをまとめると

大安寺に関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。

コメント

[C4]

拙論御紹介頂き誠にありがとうございます。このHPで紹介していただけるとは思いもよりませんでした。心から感謝しております。額安寺像については進展がみられましたら、ご報告させて頂きます。今後とも宜しくお願い致します。

[C5]

いえいえ。ばりばり頑張って下さい。
  • 2007-12-17 21:03
  • ookouchitomoyuki
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

大河内智之

Author:大河内智之
「観仏三昧」の主催者です。
和歌山県立博物館の学芸員です。
仏像の研究者だったりもします。

月別アーカイブ

ブログ内検索