FC2ブログ

Entries

京都仏像・建築めぐり

帝塚山大学での午前中の講義2コマを終えて、近鉄電車、京阪電車を乗り継いで京都へ。
建仁寺
四条京阪で降り、祇園のメインストリートを通って、まずは建仁寺。本坊で開催中の「妙光寺特別展」を鑑賞(5/8?5/14)。神奈川仏教文化研究所さんのサイトで紹介されているのを今朝見て急遽行くことに。法灯国師像をたくさん見られてほくほく。
清凉寺
四条河原町から四条大宮までバスに乗って、京福電鉄嵐山線で嵐山までいき、清凉寺へ。本堂釈迦如来立像(国宝)と、霊宝館特別公開(4/1?5/31)鑑賞。阿弥陀三尊像(国宝)を久しぶりに拝観でき満足。
大覚寺
清凉寺から徒歩で大覚寺へ。収蔵庫で開催中の「名宝展」(3/20?5/19)鑑賞。明円作の五大明王像(重要文化財)も久しぶりに鑑賞。鎌倉時代の巨大な大威徳明王像(重要文化財)は初見。長らく京博寄託で、一具の軍荼利明王像は修理予定でなお寄託中とのこと。
島原大門
嵯峨嵐山駅から丹波口までJRに乗って、中央卸売市場の脇を通って昔の遊郭、島原を通り抜ける。島原大門をパチリ。
龍大大宮
龍谷大学大宮学舎に到着。本館(重要文化財)内の会議室で研究会に参加。
お疲れ様でした。

観仏三昧―仏像と文化財の情報ページ―
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kanbutuzanmai.blog66.fc2.com/tb.php/50-ad0459c2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

大河内智之

Author:大河内智之
「観仏三昧」の主催者です。
和歌山県立博物館の学芸員です。
仏像の研究者だったりもします。

月別アーカイブ

ブログ内検索