FC2ブログ

Entries

読書記録(2012年2月分)

読書記録、2012年2月分。論文は除く。発行年月日は初版のもの。

和歌森太郎『山伏-入峰・修行・呪法』(中央公論新社、1964・8)
「葛城山内の宿々処々の霊崛は、法華二十八品の名によって呼ばれていると説かれたりしている(『渓嵐拾葉集』)。このようなことは、日光の二荒山内の霊崛についても、やはり天台が根底にあったがために、同じようにいわれてきた。葛城山は法華一乗とされ、その守護神は深砂大王すなわち多聞天の化現といわれてきた。この大王は葛城山において役行者につかえる鬼神の一つとして説かれた。」

スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kanbutuzanmai.blog66.fc2.com/tb.php/526-bdfbbf69

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

大河内智之

Author:大河内智之
「観仏三昧」の主催者です。
和歌山県立博物館の学芸員です。
仏像の研究者だったりもします。

月別アーカイブ

ブログ内検索