FC2ブログ

Entries

展覧会・文化財を見てきました(「愛宕信仰のひろがり」

佛教大学宗教文化ミュージアム
・特別展示 愛宕信仰のひろがり-諸霊山とのネットワ-ク-
(5月26日~6月24日)
 愛宕信仰のあり方を金蔵寺護摩堂の勝軍地蔵騎馬像(江戸時代)などから提示し、その全国への展開の一面をパネルを用いて示す。愛宕山麓、般若寺の十一面観音立像(平安前期・9c)は、一木造、等身大の像で、露出展示で周囲から間近に鑑賞できる。本展単独の図録はないが、昨年の特別展「愛宕山をめぐる神と仏」の図録(116ページ)が発行され(平成24年4月発行)、無料配布されている。所収の論文、近藤謙「アタゴの神の変貌」はアタゴ神の発祥と展開を緻密に分析していて有益。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kanbutuzanmai.blog66.fc2.com/tb.php/560-35ca54ba

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

大河内智之

Author:大河内智之
「観仏三昧」の主催者です。
和歌山県立博物館の学芸員です。
仏像の研究者だったりもします。

月別アーカイブ

ブログ内検索