FC2ブログ

Entries

アンケート「あなたがMUSEUMに求めるものはなに?」

帝塚山大学での博物館経営論でのアンケート、今年もやってます。途中からですが、なるほどー、という意見がありますので、ちょっとご紹介します。

お題:あなたがMUSEUMに求めるものはなに?(回答50音順)

・今のままでいいと思う。
・今の流行に乗った展示物を展示した美術館や博物館が増えて欲しいと思います。
・学校の授業よりも詳しく、分かりやすく歴史や文化を学べる場所であってほしい。
・感動、知識、経験、その他自分に無いものを得たいです。
・興味を引かれるようなおもしろい展覧会を行っていることです。
・正しい知識の提供。ユーモア。
・知識と楽しさ。
・知識と展示品が豊富であることです。ここにいけば、このことについて絶対分かるというのがあれば、ものすごく助かるなと思います。
・展示室には資料だけではなく、ちょっとした空間に太陽の光を取り入れたり、豊かな緑がほしい。そうすればすがすがしい気持ちで博物館の資料を楽しむことができると思う。
・普段の生活では見られないものを見たい。
・また来たいと思える楽しさ。雰囲気の良さ。
・見やすくて分かりやすい展示。
・もっと若い子でも気軽に入れるようなシステムを作って欲しいです。
・物の多さと、多くても見やすくなっていること。
・やはり楽しませるための工夫がなされているか。
・利用料金の安さ。
・ローコストハイリターン。

 「感動、知識、経験、その他自分に無いものを得たい」という回答は、本当にすばらしいですね。歴史系でも美術系でも自然系でも、利用することで自らの内面が変化する場所であることこそが、MUSEUMの存在理由だと思います。見る人の心を揺り動かす展示、頑張って作っていかないと!
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kanbutuzanmai.blog66.fc2.com/tb.php/617-2f632275

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

大河内智之

Author:大河内智之
「観仏三昧」の主催者です。
和歌山県立博物館の学芸員です。
仏像の研究者だったりもします。

月別アーカイブ

ブログ内検索