FC2ブログ

Entries

展覧会・文化財を見てきました(栗東歴博「神々のすがた」)

6月23日
栗東歴史民俗博物館
 特集展示 神々のすがた
(6月8日~7月15日)

 寄託を受けている神道美術に関する資料を展観。小槻大社男神坐像のうち、主祭神の落別命坐像について、延喜11年(911)に小杖神の神階が従四位下となっていること、朱袍をまとっていること(衣服令では四位は深緋色)を改めて意識しながら、製作時期を考える。同像は弘安4年(1281)銘の宮殿に安置されて露出展示。ほか大宝神社の神像群、金勝寺の神像群、椿神社の僧形神像や、熊野神社の熊野本地仏像(うち十一面観音立像)、狛犬、戦国期の獅子頭(春日神社)など。図録なし。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kanbutuzanmai.blog66.fc2.com/tb.php/619-0a10ccce

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

大河内智之

Author:大河内智之
「観仏三昧」の主催者です。
和歌山県立博物館の学芸員です。
仏像の研究者だったりもします。

月別アーカイブ

ブログ内検索