FC2ブログ

Entries

展覧会・文化財を見てきました(東博「和様の書」)

8月29日
東京国立博物館
 特別展 和様の書
(7月13日~9月8日)

 唐様に対する「和様」の書について、ことに仮名書きの成立と展開を主軸にしながら、多数の重要作例を集約して提示。冒頭、「書の鑑賞」の章を設けて導入とし展示の意図を示す手法はよく練られている。次々に現れる三跡の真筆を鑑賞しながら、これらが重宝として選択的に残されてきた書の受容史(「三筆」・「三跡」という枠組み設定も含め)について思いを至す。特に小野道風筆の屏風土代(宮内庁三の丸尚蔵館)をじっくりと見る。
 高野切第一種~第三種についてよく分かってなかったが、展示で比較しながら見て、お勉強。展示替えで熊野懐紙が一つもなかったのがちょっと残念。図録あり(364ページ、2500円)。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kanbutuzanmai.blog66.fc2.com/tb.php/628-0a419b8d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

大河内智之

Author:大河内智之
「観仏三昧」の主催者です。
和歌山県立博物館の学芸員です。
仏像の研究者だったりもします。

月別アーカイブ

ブログ内検索