Entries

和歌山市立博物館「徳川吉宗と紀州の明君」鑑賞記

5月18日
和歌山市立博物館
 特別陳列 徳川吉宗と紀州の明君
(4月16日~5月29日)

 吉宗将軍就任300年記念展。紀伊徳川家の「明君」(「天意人望」に迎えられたと認識されていた君主)として初代頼宣、5代吉宗、9代治貞を紹介。近世紀伊藩の藩政・文芸に関する豊富な収蔵品をフル活用。吉宗筆鳩図、祇園南海筆冬景山水図、赤坂御庭図画帖、李梅渓父母帖、桑山玉洲雲鶴清暁図、本居宣長像等々。図録なし。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kanbutuzanmai.blog66.fc2.com/tb.php/722-7307dd59

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

大河内智之

Author:大河内智之
「観仏三昧」の主催者です。
和歌山県立博物館の学芸員です。
仏像の研究者だったりもします。

月別アーカイブ

ブログ内検索