FC2ブログ

Entries

「あなたの博物館(美術館)のキャッチコピー」

 博物館経営論の講義(帝塚山大学)でのアンケート第11弾、「あなたの博物館(美術館)のキャッチコピー」。博物館(美術館)職員になったつもりで。以下回答の50音順に列記します。

・あなたの知らない世界へ誘う博物館。
・あなたの見たいものがここにあります。
・あの日、あの時、あの場所のあの人と出会う。
・一度足を運ぶと、倍以上の発見が貴方を待っています。
・今、新たな発見と驚きに出会える。
・来るたびに見つかる○○博物館の良い所。
・五感で感じることのできる体験型博物館☆
・心を洗う洗濯機。
・古代の文化・文明学ぶには博物館が一番さ!
・少年少女にタイムスリップ!
・楽しい!驚き!懐かしき!?発見だらけのおもちゃ箱
・Discover!
・入場料が安い!館長存在感あり!トイレがキレイ!トラブルあり!次世代エンターテイメント↑
・博物館から世界へ。
・話のタネに知識を植える。
・光り輝くアレを見に行こう。
・人が歩んで踏みつぶしてきた道。(環境問題や犯罪を訴える写真展のキャッチとして)
・ぶらっと寄りたい博物館。
・振り返ればいつもそこに。
・毎日違う日替わり博物館。
・見方が変わる。未来が見える。
・見方の変わる文化財。
・昔の人の生活を学ぼう!
・安いよ。

ネタ
・青空 白い雲 流れる汗 高木ブー
・貴様の心をキャッチ&リリース
・これを見ないとあなたは一生後悔する。そして見た人は決して内容を言わないでください。

観仏三昧―仏像と文化財の情報ページ―

スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kanbutuzanmai.blog66.fc2.com/tb.php/76-7372625e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

大河内智之

Author:大河内智之
「観仏三昧」の主催者です。
和歌山県立博物館の学芸員です。
仏像の研究者だったりもします。

月別アーカイブ

ブログ内検索