Entries

出光美術館「祈りのかたち」鑑賞記

9月2日
出光美術館
 祈りのかたち-仏教美術入門-
(7月25日~9月3日)

 終了間際に滑り込み。館蔵の仏教美術の優品をガンダーラ仏・北魏仏から近世の禅画まで、どっとお蔵出し。修理された永久寺伝来の真言八祖行状図(保延2年〈1136〉)をじっくり鑑賞。鎌倉時代の持国天・増長天立像も永久寺伝来。高野山鎮守天野社のある上天野地区の念仏講旧蔵の六道・十王図と久しぶりに対面。ほか、平安末~鎌倉初期とされる不動明王二童子図の大幅は根来寺旧蔵とのこと。知りませんでした。図録あり(146ページ、2100円)。別刷りの真言八祖行状図図版(大きく明るい)がおまけについてきて有益。
 その後銀座まで歩いて観世能楽堂で能「道成寺」鑑賞(松の会主催)。面は近江女と般若(多分)。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kanbutuzanmai.blog66.fc2.com/tb.php/771-be4286fa

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

大河内智之

Author:大河内智之
「観仏三昧」の主催者です。
和歌山県立博物館の学芸員です。
仏像の研究者だったりもします。

月別アーカイブ

ブログ内検索