FC2ブログ

Entries

奇跡の仮面、大集合!

担当の企画展「奇跡の仮面、大集合」(和歌山県立博物館主催、紀州東照宮後援、NPO和歌の浦万葉薪能の会協力)、準備万端整いました。
詳しくはこちら→企画展「奇跡の仮面、大集合!―紀州東照宮・和歌祭の面掛行列―」
あるいはこちらも→「ウラ話オモテ話」(和歌山県立博物館ニュース内)

予算はゼロの企画展ながら、博物館友の会会員のご支援で図録を作成、本日無事納品されました(友の会内に図録刊行会を組織。会員から出資者を募り費用を調達。出資金に応じて現物提供。委託販売を受けつける、というもの)。→図録販売のお知らせ
チラシも図録制作の事業に含ませて作成したもの。このシステム、友の会事務局長(博物館総務課長)のアイデアと尽力で、予算不足による博物館経営の鈍化という風潮にあらがって新機軸を作れたものと思います。後は、きっちり売るだけ。ここでこけたらみなこける。是非、多くの皆様にご購入いただきたく存じます<(_ _)>。

正直、予算ゼロでもここまでできる、という見本のような展覧会かもしれません。もちろん、実際にはお金が全く動いていないということではありませんが(人件費など)、事業費ゼロの企画でも、年間を通してのさまざまな事業の動きを把握し、外部の協力者を動かす理念と実利を明確にして、うまく事業を組み合わせながら効率的に動いていけば、ゼロだから何もできませーん、という結論にはならないものです。

なにはともあれ、できるだけたくさんのお客さんが、展示を見てくれればいいのになと祈るような気持ちです。実際の資料に興味をもってもらうことこそが、文化財保存の唯一の近道ですから。

追伸 展示替え最終日に持ち上げた重い重い荷物で、疲労が蓄積していた背中の肉離れを起こしたもよう。なさけないやら恥ずかしいやら。だんだん身動きがつらくなってきました。痛いと気持ちも沈んできますね。くすん。

観仏三昧―仏像と文化財の情報ページ―
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kanbutuzanmai.blog66.fc2.com/tb.php/80-120dd7da

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

大河内智之

Author:大河内智之
「観仏三昧」の主催者です。
和歌山県立博物館の学芸員です。
仏像の研究者だったりもします。

月別アーカイブ

ブログ内検索