FC2ブログ

Entries

和歌山大学紀州経済史文化史研究所「加太・友ヶ島の信仰と歴史」鑑賞記

1月31日
和歌山大学紀州経済史文化史研究所
 特別展 加太・友ヶ島の信仰と歴史-葛城修験二十八宿の世界-
(1月10日~3月8日)

 葛城修験とその重要な行場である加太・友ヶ島について、向井家(迎之坊)に伝来した文書や資料を中心に紹介する。延宝9年(1671)役行者入峯以来伽陀寺由来書、葛城峯中記、葛城嶺中記といった葛城修験の行場に関わる史料のほか、大日如来懸仏、深蛇龍王の爪(鮫の歯か)、臥龍硯など、迎之坊の信仰の場を彷彿とさせる資料が並ぶ。展覧会のビジュアルイメージに使っている役行者像(神変大菩薩御絵像)は安政3年(1856)月海の筆。和歌山県博でも月海良融(利根川月海・1801?~1872)の肖像画を、大峰葛城千日満行者としての要素から数年前に収蔵したところだったので、こんなに近くに関連資料が出現して本当にびっくり。図録あり(16ページ、無料)、展示品目録附解説(9ページ、無料)あり。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kanbutuzanmai.blog66.fc2.com/tb.php/825-2be29ae7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

大河内智之

Author:大河内智之
「観仏三昧」の主催者です。
和歌山県立博物館の学芸員です。
仏像の研究者だったりもします。

月別アーカイブ

ブログ内検索