FC2ブログ

Entries

高野山西南院「第一回西南院寺宝展」鑑賞記

9月8日、休日ながら半日職場に出て図録原稿書いてから(本当にヤバイ)、飛び出して高野登山。
高野山別格本山西南院
 第1回 西南院寺宝展
(9月5日~9月8日)

 近年整理作業が進められている西南院聖教調査の成果をもとに、平安時代から室町時代までの聖教類を特別公開。平安時代後期のオコト点(宝幢点)が付された蘇悉地羯羅経巻上、安元2年(1176)明空書写、高野山印接院の朱方印を有する略釈毘盧遮那経中義、奥書に「紀州名手荘江河村千手寺常住」とある永禄7年(1564)の神名帳、元中3年(1386)書写と推定される荒神祭文は南都伝来の可能性。ほか天正8年(1580)、春日社の神官が書写した神祇陰陽鈔など神道書もピックアップ。
 従来の西南院聖教に関する研究の蓄積を踏まえつつ、新資料も多数公開され、それらを共有化する貴重な機会。調査を担当されている高野山大学坂口太郎講師による解説集(16ページ・100円)あり。ぜひ第10回まで継続して、高野山の新たな歴史を紐解いて欲しい。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kanbutuzanmai.blog66.fc2.com/tb.php/842-f692ea11

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

大河内智之

Author:大河内智之
「観仏三昧」の主催者です。
和歌山県立博物館の学芸員です。
仏像の研究者だったりもします。

月別アーカイブ

ブログ内検索