FC2ブログ

Entries

高野山霊宝館「祈りのかたち-密教法具の世界-」鑑賞記

11月16日
 高野山霊宝館
 企画展 祈りのかたち-密教法具の世界-
(10月12日~1月13日)

 金剛峯寺はじめ山内子院に伝来した密教法具の歴史を体現する重要資料をずらり展観。唐招来品として、大ぶりで鋭利に尖った独鈷杵(金剛峯寺・重文)、四天王独鈷鈴(金剛峯寺・重文)、五大明王五鈷鈴(正智院・重文)。ほか招来品では宋代の梵釈四天王五鈷鈴(竜光院・重文)、元~明の九鈷杵・九鈷鈴(金剛峯寺)、七鈷鈴(竜光院)、近代のネパールの八鈷杵・八鈷鈴まで。伝覚鑁所持の三鈷杵(宝寿院)、伝行勝所持の三鈷杵(蓮華定院)など所持者との関わりも密教法具の場合重要。なお弘法大師所縁の一山の重宝飛行三鈷杵は今回未出陳。調伏に用いられた特殊な三角炉もさらりと展示(第二次世界大戦時に使用?)。錦秋の高野山で密教法具三昧で充実。図録なし。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kanbutuzanmai.blog66.fc2.com/tb.php/856-3626c052

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

大河内智之

Author:大河内智之
「観仏三昧」の主催者です。
和歌山県立博物館の学芸員です。
仏像の研究者だったりもします。

月別アーカイブ

ブログ内検索