FC2ブログ

Entries

読書記録(2008年7月分)

備忘のための7月の読書記録。学術論文は除く。発行年月日は初版のもの。

繁田信一『陰陽師―阿倍晴明と蘆屋道満―』(中公新書1844、2006・4)
杉山洋『浄土への祈り―経塚が語る永遠の世界―』(雄山閣、1994・9)
末木文美士『日本宗教史』(岩波新書1003、2006・4)
関秀夫『博物館の誕生―町田久成と東京帝室博物館―』(岩波新書953、2005・6)
海津一朗『楠木正成と悪党―南北朝時代を読みなおす―』(ちくま新書185、1999・1)

【観仏三昧―仏像と文化財の情報ページ―】
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kanbutuzanmai.blog66.fc2.com/tb.php/87-9bf16fde

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

大河内智之

Author:大河内智之
「観仏三昧」の主催者です。
和歌山県立博物館の学芸員です。
仏像の研究者だったりもします。

月別アーカイブ

ブログ内検索