FC2ブログ

Entries

社会的課題と博物館(大学生へのアンケート紹介)

帝塚山大学博物館経営論の講義で、博物館の活動と社会的課題をいかに接続するかについて取り上げたので、受講生に「社会が抱えている課題・問題をテーマに展覧会をするなら、どんな課題を取り上げてみますか」と聞いてみました。みんないろいろと社会が抱える課題を意識していて素晴らしかったので、ご紹介します。(※回答の五十音順に表記、7月26日段階)

「アイヌ新法に関する問題」
 理由:一部のアイヌが訴えている問題について、それはどういった背景によって訴えているものなのか、また、どうすることで解決できるのか。
「SNSによる誹謗中傷」
 理由:芸能人を中心としてかなりの大問題になっているから。
「LGBTについて」
 理由:理解どころか認知すらほぼ無かった時代に比べれば前進はしていますが、わが国の制度・教育は先進国でありながら未だ未発達である。この問題はLGBTのみならず性教育、人権問題にもつながることで、他者との差異を認め受け入れることが最も重要である、ということを多くの人に伝えられたらと思う。
「LGBTに対する人権侵害や差別(言葉の暴力)が社会問題になっている事について」
 理由:友人がLGBTでその事を知らず私は差別的な発言をしてしまいました。自分が発した言動が差別に当たらないと思った言動であってもLGBTの人達にとっては傷つく場合があります。また女性議員が「LGBTに生産性がない」と言ったことがニュースなどで問題視され後に「差別するつもりなかった」と発言を撤回したニュースを見て、国会議員なのに国際問題について何も知らないのかと思ってしまった。このような見えない言葉の暴力についてもっと取り上げるべきだと思います。
「LGBTについて」
 理由:LGBTをテーマにした写真作品や、芸術作品を展示したい。性の多様性への偏見や差別を無くしたり、そのことについて考える機会があればいいなと思ったから。
「後継者不足」
 理由:日本で昔から伝わる祭りなどで後継者不足が問題となっていて、また、地方を中心に若い方の人口が少なくなってる。このままでせっかく大切に守られているので私達が考えて行かないとならない問題であると思った
「環境問題」
 理由:絶滅危惧種が増えてしまっていることや動物が暮らせなくなってる現状などなら展示もできると思ったからです。
「感染症に苦しんだ人々の描いた絵など」
 理由:現在新型コロナウイルスが流行っている世の中で自分たちに何が出来るのかを学ぶため。
「ゲーム、ネット依存」
 理由:自分にとって身近な社会問題というのはゲーム・ネット依存が近いのですが(自分は予備軍などではと内心思ってしまいます)、それを展示するというのは思いつきませんが、一つぐらいそのようなものがあっても面白いのではと思います。
「高齢ドライバーの運転に関する問題」
 理由:最近高齢ドライバーが運転する車が事故を起こしたというニュースが伝えられることが多いので、高齢ドライバーの起こす事故について考えてもらいたいから。
「子の心、親知らず(虐待に関する問題)」
 理由:今日の社会で特に闇が深く、今でも解決が困難になっていることだと思ったから。
「自衛隊」
 批判云々は起こるだろうけど、今の日本が置かれている状況を少しでも理解してもらえるように自衛隊が抱えている問題をテーマに取り上げてみたいです。
「ジェンダー問題」
「自然環境の現状や環境により絶滅危惧種になっている生物の問題について」
 理由:環境問題に目を向けてもらいたいため。また、環境のことを考え、状況を変えることができるのは人間であるため。
「自然災害」
 理由:ここ最近10年に一度といった災害が頻発し、熊本城や首里城など国の文化財への被害が甚大であり、自分にはまだ被害はないと思っている人に伝え、残す必要があると思う。
「自然災害」
 理由:これからの日本を考えたとき地震などの公害にどのような対応をしたらよいかをかんがえてほしいから。
「常識ってなんや」
 理由:ゾンビ映画なんて見てると撃たない奴は非常識に思えてくるのですが、実際に現在の価値観で考えると常識的ではあるはずなんですよね。その場合って狂った世界の狂った常識が銃を撃つになると思うんですけど、それなら今の常識もそれはそれで狂った世界の狂った常識だと思うんですよ。伝わりづらいと思いますけど、常識って案外、頼りなくて何がなんでも守るのも違うぞって考えて欲しいです。
「食料自給率、地産地消」
 理由:食は私たちの生活、健康面にとても身近で大切なものであり、自国の産品をより知ることによって、食の面から日本の文化も知ることが出来ると思ったため。
「地球温暖化と地球の気温」
 地球温暖化によるシンガポールでのデング熱流行などが騒がれているが、かつての中生代では地球の温度がもっと高かったりしたので昔との温度の比較や環境紹介をしたいと思ったから。
「都市デザイン」
 理由:育児・福祉・教育・治安・人口の疎密・インフラ・空き家の増加・少子高齢化・災害への対応…etc、幅広い問題を扱いながら、いわゆる「都市デザイン」をテーマにしたい。本当に暮らしよい街のあり方について、社会を構成する多様な人びとの立場から、包括的な討論へ参加できることが望ましい。
「ニート」
 私はニートの人についてとりあげます。なぜなら働けない人がいるということはあまり目にはしないけれどいると思うからです。
「日本の固有種と外来種について」
 理由:テレビをみて、外来種が生態系に影響を及ぼしていたり、日本の固有種が絶滅危惧種になったりしていることが問題だと思いました。自然に触れていないとなかなか気づけないことなので、展覧会で紹介するとおもしろいと思いました
「プライバシーとはなんなのか」
 理由:ここ最近、プライバシー侵害による事件が多発しているため。

【参考資料】
20200726130009_001.jpg
大河内智之「社会的課題と博物館」(青木加苗編『まもって、そだてる 和歌山県の博物館活動』、和歌山県立博物館施設活性化事業実行委員会、2019・9)



スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kanbutuzanmai.blog66.fc2.com/tb.php/873-c5d47e11

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

大河内智之

Author:大河内智之
「観仏三昧」の主催者です。
和歌山県立博物館の学芸員です。
仏像の研究者だったりもします。

月別アーカイブ

ブログ内検索