fc2ブログ

Entries

高野山霊宝館「高野山の名宝 皇室と高野山」鑑賞記 

10月26日、例年より早く紅葉が始まった高野山へ登る。

高野山霊宝館
 大師号下賜1100年記念大宝蔵展 高野山の名宝 皇室と高野山
(10月3日~12月6日)

 延喜21年(921)に醍醐天皇から空海へ贈られた大師号の諡号から1100年を記念して、天皇と高野山の関係にまつわる資料を展観。地蔵院高野大師行状図画(重文)、金剛峯寺根本縁起後醍醐天皇後手印並御跋(重文)、紺紙金字一切経(荒川経・重文)、御室御所高野山御参籠日記(又続宝簡集巻三〇、国宝)、弘法大師・丹生・高野明神像(問答講本尊・重文)、西南院後小松天皇宸翰秘調伝授書(重文)、白河上皇高野山御幸記(重文)など。本館紫雲殿ではパネル展「象徴の歌-皇室のこころ-」開催。図録なし。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kanbutuzanmai.blog66.fc2.com/tb.php/879-ec71004c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

大河内智之

Author:大河内智之
「観仏三昧」の主催者です。
和歌山県立博物館の学芸員です。
仏像の研究者だったりもします。

月別アーカイブ

ブログ内検索