fc2ブログ

Entries

2021年度「WEB上展覧会 携帯電話の思い出2021」

 帝塚山大学博物館経営論受講生による、携帯電話の思い出2021年度版です。
 受講生それぞれの携帯電話(iPhone、スマホ)についての思い出を紹介します。本来はスマホの外観写真とともに思い出を提示したいところですが、遠隔講義のため思い出だけとします。

 これまでに行った携帯電話のWEB上展覧会は次のとおりです。大学生の携帯電話とそれにまつわる思い出の定点観測です。
 2020年度「WEB上展覧会 携帯電話の思い出2020」
 2019年度「WEB上展覧会 携帯電話の思い出2019」
 2018年度「WEB上展覧会 携帯電話の思い出2018」
 2017年度「WEB上展覧会 携帯電話の思い出2017」
 2016年度「WEB上展覧会 携帯電話の思い出2016」
 2015年度「WEB上展覧会 携帯電話の思い出2015」
 2014年度「WEB上展覧会 携帯電話の思い出2014」
 2013年度「WEB上展覧会 携帯電話の思い出2013」
 2012年度「携帯電話の思い出-web上の展覧会-」
 2011年度「ケータイの思い出」
 2010年度「携帯電話にまつわる思い出」
WEB上展覧会 携帯電話の思い出2020
・お風呂でスマホを触っていると手を滑らせ浴槽に落とし水没させてしまいました。
・ガラパゴス携帯を所持していた時は、インターネットで買い物や動画視聴が出来なかったがスマートフォンを持ってからインターネットで買い物や動画視聴が出来て感動した。
・現在使用しているスマホは容量がいっぱいになり、兄にバックアップしてからファクトリーリセットをしてもらったことがあります。それ以降容量が原因で遅くなることはなくなりました。
・携帯を持ち始めたのは中学生からで、高校生まで使用していました。その後大学進学の際に初めてスマートフォンに変えたことでスマホの利便性にすごく驚き、楽しかったことがありました。写真がきれいに撮れたり、メッセージが簡単に送れたりすることに利便性を感じていましたが、今では慣れてしまい、当たり前のことになってしまったなと気づきました。
・高校生の時、愛用しているスマホが壊れて携帯ショップに取り換えてもらったことがあった。好きなゲームのデータが消えていないか、撮った写真が残っているかなどといった不安があったが、無事にデータを復元できてよかった。
・高校生の時、テニス部だったのでラケットバッグを背負って学校に行っていました。その時は音楽を聴いて学校の最寄りから歩いていました。当時挨拶運動をしており音楽を止めてラケットバックの手前のところにスマホを直そうとしていました。しかし、手が滑ってしまい、横の溝にスマホを落としてしまいました。その時はとても焦っていたのですが、挨拶運動をしていたということもあり、たまたま先生が通りスマホを取ってくれました。スマホは壊れることもなく無事でした。その後、その先生の授業があったので、とてもいじられた記憶があります。これが私のスマホの思い出です。
・高校生まで必要ないという理由で、高校に入ってやっとスマホを買えました。
・自分は初めてiPhoneに変えたのですがなかなか使い方を覚えるのが大変だった思い出があります。
・夜行バスで就寝前にイヤフォンつけてスマホで音楽を聴いていたらイヤフォンが悪いのかスマホが悪いのか音が普通に流れていました。周りに聞かれて恥ずかしい曲を聞いていたわけではありませんし、周りの人も気にした様子はありませんでしたが、それでも少し恥ずかしかったです。
・私が今使っているスマホは二代目です。1ヶ月くらいでイヤホンが中折れしたのですが、予想以上にBluetoothのイヤホンが快適だったので修理にも出していません。Bluetooth万歳。
・私が現在使っているスマホは手に入れるのにとても苦労しました。理由は丁度コロナの真っただ中だったからです。私はiphone SEで新しく発売される物だったので買い替えるつもりでした。しかし、販売は二度も延期、発売後も入出制限や購入の際の書類もコロナのせいでややこしくなりとても苦労したのは今でも忘れられません。
・私のスマホは購入から数年経過しており、そろそろ新しいのが欲しいと思っていますが、今までどこへ行くにも常に一緒で、初めて行った場所でもいろいろと世話になってるスマホはなかなか簡単には手放しづらいです。
・私は過去2度引越しを経験しました。そのことから、その土地それぞれでの幼馴染・友達と思い出の写真や今は亡きご近所さんで私を孫のように扱ってくれたおじちゃんとの写真または各場所の風景が全てスマホの中に収まっています。なので、スマホは私に関わってくれた人達や私が歩んできた人生の証です。
・私は小学校2年生の時にキッズ携帯を買ってもらったのが、最初に携帯電話を持った時です。その後も機種変更をして、高校入学の時にスマートフォンを買ってもらい、現在使用しているスマートフォンは大学入学時に機種変更したものです。子供の頃から、私は家族でお城や遺跡巡り、野球観戦をしていたので、携帯電話で様々なお城の写真を撮りました。近年はコロナの影響でお城巡りや野球観戦に行けずにいますが、写真ファイルには、お城や野球選手等の写真がたくさんあります。携帯電話やスマホは電話で話したり、写真を撮影するのがメインでしたが大学生になると、学校の出席の登録や、ラインでの仲間とのつながり、ネットでの調べ物や、バイトの募集確認など社会や世間とのつながるアイテムとして必要不可欠な存在となっています。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kanbutuzanmai.blog66.fc2.com/tb.php/891-d4550716

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

大河内智之

Author:大河内智之
「観仏三昧」の主催者です。
和歌山県立博物館の学芸員です。
仏像の研究者だったりもします。

月別アーカイブ

ブログ内検索