fc2ブログ

Entries

和歌山県立博物館企画展「新収蔵品展2024」鑑賞記

2月28日
和歌山県立博物館
 企画展 新収蔵品展2024
(2月23日~4月14日)

 近年同館が収集した新資料のなかから37件59点を紹介。粉河寺本尊の信仰史を伝える千手観音及び役行者・丹生明神像の三幅対や、祇園南海筆南海詩稿、寛永5年(1628)の徳川頼宣書状(円満院宛)、和歌祭礼行列図屛風、紀伊国名所図会高野山図下絵、南紀高松焼色絵牡丹図土瓶などバラエティに富む内容。光川亭仙馬作の南紀男山焼染付不老橋図菓子鉢や隅入方形小皿土型と三田焼の型や製品との類似を示して仙馬の学習を読み取ったり、「偕楽園製」銘交趾写寿字文花入から近代における近世陶磁器の写しの問題に切り込むなど、コレクションの中核をなす陶磁器の展示に新視点を盛り込む。図録なし。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kanbutuzanmai.blog66.fc2.com/tb.php/979-5c977030

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

大河内智之

Author:大河内智之
「観仏三昧」の主催者です。
仏像の研究者です。
奈良大学の教員だったりもします。

月別アーカイブ

ブログ内検索